デジチケがやばい!ジャニーズJr. 祭りトラブル多発で返金も?

2017年4月8日、さいたまスーパーアリーナで行われるコンサート「ジャニーズJr.祭り 」でデジタルチケットによるトラブルが相次いでおり、混乱が起こっているようです。

 

機械による発券エラーで席が被ってしまったり、チケットが発券できなかったりしているようです。

そのため、コンサート開始が1時間遅れたようです。

 

また、入れなかった人に対して返金で対応するということで、ツイッターが炎上しています。

 

【スポンサーリンク】

 

 

【スポンサーリンク】

 

ジャニーズのコンサートチケットは高値で転売されることが問題となっており、ジャニーズ事務所は転売防止のために「デジタルチケット」の導入しました。

デジタルチケットはこれまでの紙のチケットとは違い、会場でQRコードを読み取るまで詳細な座席が分からないため、良い席だから高値で取引されるということはなくなるとのこと。

また、スクリーンショットされたQRコードでは発券できないようになっているそうです。

 

これまでに、嵐のコンサートや、関ジャニ∞の渋谷すばるさんのソロコンサートでもデジタルチケットが導入されていましたが、なぜ今回はこんなにもトラブルが発生してしまったのでしょうか。

 

QRコードには人数の情報がなく、無限転送できるというところが怖いですね。

嵐のコンサートの時は顔認証も導入されていたようですが・・・今回の「ジャニーズJr.祭り 」では導入されていなかったようですね。

 

当日の持ち物として、運転免許証や健康保険証、学生証などの身分証明書が必要とのことでしたが、「ジャニーズJr.祭り 」では本人確認はされていなかったようです。

 

デジチケになれば本人確認しなくてもよくなるという話だったと思っていましたが・・・

 

今回起きたトラブルをまとめると、

  • QRコードリーダーのエラーにより、発券できない、または、違う席、無い席が印刷される
  • QRコードが転送され、 さらに本人確認されなかったため、当選していない人が入ってしまった可能性がある

そのため、悪い席になってしまった方や、会場には入れなかった方が出てしまったようです。

さらに、返金対応することや、何も悪くないジャニーズJr.のメンバーに謝らせたりなど、対応にも問題があったようです。

 

明日、4月9日にも、さいたまスーパーアリーナで「ジャニーズJr.祭り 」が開催されますが、心配の声が溢れています。

 

 

ももいろクローバーZのチケット販売方法が評判のようです。

行けなくなってしまった場合のことも考えられていますね。

ぜひ、この方法を導入してほしいものです。

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ