世界陸上2015 ジャマイカ選手大活躍! 次回2017年の開催地はロンドン

 

世界陸上2015北京、盛り上がってますね!

 

注目の男子100mは、ウサイン・ボルト選手が9秒79で金メダルを取りました!
ジャスティン・ガトリン選手と最高のレースを見せてくれました!

 

100m、200m、400mリレーの3冠達成なるか!?
期待しています!

 

女子100mでは、ボルト選手と同じジャマイカ代表の、フレーザープライス選手が10秒76で史上初の3連覇を達成しました!
緑の髪にひまわりの髪飾り、トラ柄のユニフォームと、本当にラムちゃんみたい^ ^

 

それにしても、ジャマイカの選手はなぜ速いのでしょうか?
遺伝子が優れている、短距離走に向いている筋肉が発達している、国を挙げて選手育成をしている、などなど、様々な要因があるようです。

 

アメリカの選手も同じくらい速いですよね!
男子100mはジャマイカ対アメリカか!?というくらい、ジャマイカ代表選手とアメリカ代表選手が占めていました。

 

ウサイン・ボルト選手の勇姿が見られる最後の大会となるかもしれない、次回2017年の世界陸上は、ロンドン、オリンピックスタジアムで開催されます。

今から楽しみにしていて、現地観戦を考えている人もいるかもしれませんね!

 

また織田裕二さんに司会をやってほしいです!

「ん~地球に生まれてよかったー!!」

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す