関ジャニ モーツァルト音楽王(第4弾)の結果!ピアノとカラオケの優勝者は?5月5日放送

2017年5月5日放送の『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』第4弾の結果や出場者についてお伝えしていきたいと思います。

今回は、音楽王の中でも大人気で大注目の「ピアノ王No.1決定戦」と、「カラオケ王No.1決定戦」が開催されます!

果たして、「ピアノ王」、「カラオケ王」に輝くのは誰でしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』とは

前身は、バラエティ番組『関ジャニの仕分け∞』

カラオケ「LIVE DAM」の「精密採点DX」を使用した「最強歌ウマ軍団にカラオケの得点で勝てるか仕分け」や、ピアノレッスン用ソフトを使った「ピアノ王No.1決定戦」などの人気音楽企画が、

2015年9月25日から音楽バラエティ特番『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』として進化しました。

『関ジャニの仕分け∞』では、音楽ゲーム『太鼓の達人』を使用した「最強アーティスト軍団にリズム感対決で勝てるか仕分け」も大人気でしたよね!

 

音楽好きとしては、関ジャニ∞が羨まし過ぎます!

関ジャニ∞が出演している『関ジャム 完全燃SHOW』では、いつも凄いミュージシャンやプロデューサーの話を聞けて、一緒にセッションをされていますし、

今回の、『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』では、素晴らしい演奏や歌が目の前で聞けるんですから!

羨ましいけれど、本当におもしろい番組を作ってくれて感謝です!

 

今回の注目は、やはり、「カラオケ王」3連覇中の新妻聖子さん。

4連覇に期待がかかりますが、今回の挑戦者も凄い方ばかりです!

 

アマチュアからは、この番組がきっかけで湖池屋のCMに出演し、話題となった鈴木瑛美子さんが再出場します!

また、全国オーディションを勝ち抜いてきた皆さんにも注目です!

 

それでは、まず、出場者を紹介したいと思います。

 

ピアノ王No.1決定戦 挑戦者

石田成香(いしだ・せいか)

1997年6月2日生まれ。

山口県萩市出身。

3歳よりピアノを始め、国内外の数々のコンクールで入賞。

めったに弟子を取らないという世界に誇るピアニスト中村紘子の愛弟子。

期待の若手ピアニストです!

 

大井健(おおい たけし)

3歳から、ピアノ教師である母親からレッスンを受ける。

幼少からドイツ・イギリスに渡り、作曲家メンデルスゾーンの子孫からピアノを学ぶ。

数々のコンクールで優勝し、イギリス各地で演奏活動を開始。

帰国後、国⽴⾳楽⼤学附属⾳楽⾼等学校⾳楽科ピアノ専攻を経て、国⽴⾳楽⼤学⾳楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業。

大学卒業と同時にオペラユニット「レジェンド」の専属ピアニストとしてスカウトされ、演奏活動を開始。

2015年7月、アルバム「Piano  Love」でソロメジャーデビュー。

2017年2月、セカンドアルバム「Piano  Love  II」をリリース、ビルボードチャート1位を記録。

 

スマートフォン XperiaのCMに出演話題の“鍵盤の貴公子”

作曲家の中村匡宏とのピアノデュオ「鍵盤男子」も大人気!

 

黒木雪音(くろき ゆきの)

数々のコンクールで受賞し、7才で東京フィルハーモニー交響楽団と共演。

国内外数々のオーケストラと共演されています。

すごく綺麗な音で、個人的にも彼女のピアノは好みです。

 

酒井菜々子(さかい ななこ)

ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 中学生部門金賞を獲得した天才中学生。

こちらは2012年、小学校4年生の時のコンクールでの映像です。

やっぱり、小さい頃から上手い方ばかりですよね。

 

ダニール・ハリトーノフ

1998年12月22日生まれ。

サハリン島 ユジノ・サハリンスク出身。

7歳の時、ウィーンの国際大会で優勝、モスクワフィルハーモニー交響楽団と共演。

モスクワ音楽院の中央音楽学校在学中。

イケメンで日本人女性からも大人気!

 

野上真梨子(のがみ まりこ)

千葉県出身。

ピアノ教室をやっていた母の影響でピアノを始める。

2002年青少年ショパン国際ピアノコンクールで日本人初の1位に選ばれる。

東京フィルハーモニー交響楽団を始め、数々のオーケストラと共演。

2010年桐朋女子高等学校音楽、2014年桐朋学園大学音楽学部を共に首席で卒業。

野上さんが演奏するショパンには定評があります。

 

パーマ大佐(パーマたいさ)

本名、國土郁音(こくど いくと)

1993年8月26日生まれ。

埼玉県北本市出身。

ウクレレで弾き語る『森のくまさん』の替え歌が話題になった日本のお笑いタレント。

母はピアニスト、父は音楽評論家、姉は作詞家という音楽一家に生まれ、2歳からピアノの英才教育を受ける

音楽の才能があると思っていましたが、小さい頃からピアノをならっていたんですね。

本格的なピアノ演奏を聴けるのが楽しみです。

 

森本麻衣 (もりもと まい)

愛媛県松山市出身。

2008年 東京藝術大学音楽学部ピアノ科卒業。

2013年 東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程器楽科修了。

『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』第3弾「ピアノ王」

クラシック音楽普及と活性化のためにも積極的に活動されています。

 

カラオケ王No.1決定戦 挑戦者

<プロ>

菅原浩史(すがわら ひろし)

岩手県一関市出身。

国立音楽大学声楽科首席卒業、同大学院修了。

オペラユニット「LEGEND」でバスバリトンを担当。

ピアノ王No.1決定戦に出場する大井健さんがピアノを担当しているグループですね。

めちゃいい声です。

 

平野綾(ひらの あや)

1987年10月8日生まれ。

愛知県名古屋市出身。

声優、歌手、タレント、ナレーターとして活躍。

声優としての代表作には、『涼宮ハルヒの憂鬱』(涼宮ハルヒ)、『DEATH NOTE』(弥海砂)、『NANA』(芹澤レイラ)、『らき☆すた』(泉こなた)などがある。

2011年3月、ミュージカル『嵐が丘』のヒロイン役で舞台初出演。

近年は、ミュージカル女優としても活躍中。

2014年、ミュージカル「レディ・ベス」で主演を務めました。

ミュージカル女優として成長した彼女の歌を聴けるのが楽しみです。

 

Ms.OOJA(ミス・オオジャ)

1982年10月28日生まれ。

三重県四日市市出身のシンガーソングライター。

2011年2月16日、シングル「It’s OK」でメジャーデビュー。

カバー曲もたくさん歌われています。

すごくカッコいい声と雰囲気ですよね!

 

山田麗(やまだ れい)

1991年12月24日生まれ。

神奈川県出身の二卵性の双子ソプラノデュオ「山田姉妹」の妹。

国立音楽大学声楽科及びオペラソリストコースを首席卒業。

女優として「3年B組金八先生 パート8」に出演。

NHK大河ファンタジー「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」の挿入歌「‘聖なる怒り~光の牙」を担当。

 

ちなみに、姉の華さんは、東京藝術大学声楽科卒業。

2011年度ミス鎌倉に選ばれています。

 

新妻聖子(にいづま せいこ)

1980年10月8日生まれ。

愛知県中島郡祖父江町(現 稲沢市)出身。

2002年、大学在学中に「王様のブランチ」でブランチリポーターとして芸能界デビュー。

2003年、オーディションで、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役に大抜擢。

ミュージカル女優として活躍中。

残念ながら動画はなかったのですが、新妻聖子といえばこの曲!

この人に勝てる人は現れるのでしょうか。

 

<アマチュア>

鈴木瑛美子(すずき えみこ)

前回、新妻聖子さんと対戦し惜敗するも、その歌唱ぶりが注目され、湖池屋のポテトチップスのCMに出演した、今、話題の女子高生!

いずれプロとしてデビューし、活躍されること間違いなしです!

今度こそ「カラオケ王」になれるでしょうか。

 

次は、「モーツァルトへの道 チャレンジオーディション」で本戦出場を勝ち取った皆さんです。

みんな上手くて将来有望なので、今から注目ですよ!

第2の鈴木瑛美子になるのは誰でしょうか。

 

丸山純奈(まるやま すみな)

2003年11月14日生まれ。

徳島県徳島市出身の中学2年生。

小学3年生で徳島少年少女合唱団に入団。

徳島県のカラオケイベント「スターへの道」で2015、2016年と連覇。

2016年秋には、オーディションで万代中央埠頭のイメージソング歌手に選ばれた。

 

小口拓利(こぐち たくと)

兵庫県出身の中学2年生。

エイベックス・アーティスト・アカデミー大阪校のヴォーカル特待生。

『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』第3弾にも出場しました。

 

北村來嶺彩(きたむら くれあ)

2003年7月24日生まれ。

『関ジャニの仕分け∞』にも出演。

アマチュアで唯一決勝まで進み、新妻聖子とも対戦した”天才小学生”。

エイベックスのアーティスト開発育成統括部に所属。

ギターにもハマっていて、ストリートで弾き語りもしているそうです。

 

【スポンサーリンク】

 

結果

ピアノ王No.1決定戦 1回戦

2曲のミス回数の合計が少ない方が勝利。

 

第1試合 酒井菜々子 ミス15回/1092 × 黒木雪音 ミス3回/1092

1曲目 <ガイーヌ>より剣の舞/ハチャトリアン

2曲目 <ワルキューレ>よりワルキューレの騎行/ワーグナー

 

第2試合 ダニール・ハリトーノフ ミス12回/1236 × パーマ大佐 43回/1236

1曲目 <惑星>より「木星」/ホルスト

2曲目 フニクリ・フニクラ/デンツァ

 

第3試合 石田成香 ミス3回/983 × 野上真梨子 ミス2回/983

1曲目 アイネ・クライネ・ナハトムジーク/モーツァルト

2曲目 <アイーダ>より「凱旋行進曲」/ヴェルディ

 

第4試合 大井健 ミス64回/1089 × 森本麻衣 ミス13回/1089

1曲目 左右異曲 歓喜の歌/ベートーヴェン & なんでもないや(movie.ver)/RADWIMPS

2曲目 カットされました^^;

 

ピアノ王No.1決定戦 準決勝

3曲のミス回数の合計が少ない方が勝利。

 

第1試合 森本麻衣 ミス17回/2065 × 黒木雪音 ミス16回/2065

1曲目 <パイレーツ・オブ・カリビアン>より「彼こそ海賊」/クラウス・バデルト

2曲目 子犬のワルツ/ショパン

3曲目 <ウィリアム・テル>序曲/ロッシーニ

 

第2試合 ダニール・ハリトーノフ ミス11回/1665 × 野上真梨子 ミス3回/1665

1曲目 <相棒>オープニングテーマ/池頼広

2曲目 クシコス・ポスト/ネッケ

3曲目 <カルメン>前奏曲/ビゼー

 

ピアノ王No.1決定戦 決勝

3曲のミス回数の合計が少ない方が勝利。

決勝は3曲連続で弾かなければなりません。

 

黒木雪音 ミス6回/1754 × 野上真梨子 ミス22回/1754

1曲目 ラ・カンパネラ/リスト

2曲目 <練習曲集>作品25より第6番(三度のエチュード)/ショパン

3曲目 英雄ポロネーズ/ショパン

 

第4代ピアノ王は、黒木雪音さんに決まりました!!

黒木雪音さんのピアノは、やっぱり綺麗でした!

ミス回数とかではなく、ちゃんと音楽として聴きたいですね!

 

カラオケ王No.1決定戦 1回戦

第1試合 鈴木瑛美子 96.869点 × Ms.OOJA 96.275点

対戦曲 うれしい!たのしい!大好き!/DREAMS COME TRUE

 

第2試合 丸山純奈 98.426点 × 菅原浩史 98.059点

対戦曲 どこまでも 〜How Far I’ll Go〜/屋比久知奈

 

第3試合 小口拓利 99.368点 × 平野綾 98.997点

対戦曲 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子

 

第4試合 北村來嶺彩 98.418点 × 山田麗 99.767点

対戦曲 かもめが翔んだ日/渡辺真知子

 

カラオケ王No.1決定戦 準決勝

第1試合 丸山純奈 98.702点 × 鈴木瑛美子 97.193点

対戦曲 みんな空の下/絢香

 

第2試合 小口拓利 98.702点 × 山田麗 99.612点

対戦曲 To Love You More/セリーヌ・ディオン

 

鈴木瑛美子さんは喉を痛めてしまって残念でした。

 

カラオケ王No.1決定戦 決勝

勝者が新妻聖子さんと対戦します。

 

丸山純奈 98.968点 × 山田麗 99.661点

対戦曲 あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜/小柳ゆき

 

優勝は、山田麗さんでした!

アマチュアの皆さんも素晴らしかったですね!

今後が本当に楽しみです!

 

カラオケ王No.1決定戦 最終決戦

山田麗 98.022点 × 新妻聖子 98.168点

対戦曲 I Will Always Love You/ホイットニー・ヒューストン

 

新妻聖子さんがカラオケ王の座を防衛しました!

4連覇です!

やっぱり新妻聖子さんの歌は感動的です!

 

しかし、お二人とも凄過ぎ!

山田姉妹にも注目ですね!

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ