ピンクピン太郎で決まり!?上野動物園のパンダの赤ちゃんの名前は?

2017年6月12日午前11時52分に、上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれました!

 

お父さんパンダは「リーリー」

そして、お母さんパンダは「シンシン」で、順調に子育てをしているとのこと。

体長は14.3cm、体重は147g

ちっちゃいですね〜

 

上野動物園でのパンダ誕生は5年振りだそうです。

ほっこり幸せな気持ちになれる明るいニュースですね。

 

この赤ちゃんパンダの名前を巡って、ネット上で大きな話題になっています。

 

【スポンサーリンク】

 

6月12日、東京都内で開催された婚活シンポジウムで、小池百合子東京都知事がパンダの誕生を報告し、名前を公募することを伝えました。

名前が一般募集されるということで、NHKは「赤ちゃんパンダの名前はどんな名前がいいか」街頭インタビューを実施し、その様子がNHK『ニュース7』で放送されました。

インタビューを受けた大人の方たちは、「アイアイ」「ルンルン」「ケイケイ」「夢夢(ムームー)」など、パンダの名前でよくある、中国語の漢字二文字で表せる、オノマトペのような繰り返しの言葉でできた名前をあげていました。

 

そんな中、一石を投じたのが、可愛いカッパを着た女の子。

赤ちゃんパンダの名前は、「ピンクピン太郎」でいいよとのことw

赤ちゃんパンダが、まだパンダらしい白黒ではなくピンク色をしているところから名付けたようです。

 

ネット上では、「ピンクピン太郎」という名前が大好評で、名付けた女の子は天才だと大絶賛されています!

「やばい!ステキ過ぎる!」「ネーミングセンス抜群!天才!秀逸!」「頭から離れない!」とみなさん大ハマりw

名付けた女の子の可愛さにも「癒された」「幸せな気持ちになれた」との声がありました。

 

ここでツイッターの声を見てみましょう。

同感です!

苗字が付いてるのが面白いところですよね!

 

略したら「ピンピン」になってパンダの名前っぽくもなるし、いいんじゃないでしょうか^ ^

ちなみに、今までに「ピンピン」という名前のパンダはいなかったようです。

 

赤ちゃんパンダの名前はこれから一般募集されるのですが、「ピンクピン太郎」と送る人がたくさんいそうですよね。

もう「ピンクピン太郎」で決定ではないでしょうか^ ^

 

赤ちゃんパンダの性別は、まだ分かっていないようですが、メスだったら「ピンクピン子」でいいよとの声もありましたw

そして、早くも「ピンクピン太郎」グッズが欲しいとの声もありましたよ!

 

【スポンサーリンク】

 

上野動物園にいた歴代のパンダ達の名前はこちら!

カンカン-康康
ランラン-蘭蘭
ホァンホァン-歓歓
フェイフェイ-飛飛
チュチュ-初初
トントン-童童
ユウユウ-悠悠
シュアンシュアン
リンリン-陵陵

 

5年前の2012年7月5日に生まれたパンダも、今回生まれた赤ちゃんパンダと同じ「リーリー」と「シンシン」の子でしたが、6日後の2012年7月11日に亡くなってしまい、名前もありませんでした。

シンシンは初産でした。

 

ピンクピン太郎」には元気に育ってほしいですね!

 

本当の名前はどうなるのか、楽しみです^ ^w

お披露目は半年後の予定だそうです。

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ