カップヌードルCM 魔女の宅急便の声優は誰?キキとトンボが17歳に!

カップヌードルの新CM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」が公開され、大変話題になっていますね!

”青春”をテーマにしたプロジェクトで、第1弾はなんと、ジブリのアニメ「魔女の宅急便」とのコラボレーションです!

アニメや声優さんやCM曲など、気になることだらけのCMです!

 

【スポンサーリンク】

 

「もしもキキやトンボが、この現代で高校生活を送っていたら?」

ジブリファン、魔女の宅急便ファンはトキメキワクワクが止まらない素敵な設定のアニメになっています!

雰囲気は、ジブリよりも『君の名は。』っぽいですよね。

 

17歳の女子高生になったキキを描いたのは、漫画家でイラストレーターの窪之内英策さん。

漫画の代表作は、映画化もされた「ツルモク独身寮」や、ドラマ化された「ワタナベ」「ショコラ」など。

 

「アニメにカップヌードルが出てこない」「カップヌードル関係ないじゃん!?」との声もありましたが、
18秒あたりに一瞬映る過去の出来事の中に、二人でおそらくカップヌードルを食べていると思われるシーンがあります。

サブリミナル的な感じですね。

 

キキ役の声優は?

やっぱり一番気になったのは声優さん!

17歳になったキキの声を演じるのは、女優の浜辺美波さん。

あと少しで、演じたキキと同じ17歳になる今大注目の女優さんです。

浜辺 美波(はまべ みなみ)

2000年8月29日生まれ、石川県出身。

血液型は、B型

身長155cm

 

趣味は、読書

硬筆習字特選賞に選ばれるほど、字が上手なようです!

 

所属事務所は、東宝芸能

 

2011年、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』でニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。

2011年公開の映画『アリと恋文』女優デビュー、主演を務めました。

2015年9月21日放送のスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の本間芽衣子役で注目を集め、

2016年、ドラマ『咲-Saki-』の宮永咲役で連続テレビドラマ初主演しました。

 

2017年7月28日(金)公開の映画『君の膵臓をたべたい』、2017年9月30日(土)公開の映画『亜人』など、これから公開予定の話題作にも出演されています。

 

アニメの声優としては、2016年7月16日放送の『ONE PIECE 〜ハートオブゴールド〜』のオルガ・ミスキナ役を務めています。

 

トンボ(コポリ)役の声優は?

そして、トンボ役を務めるのは、声優の梶裕貴さん。

梶 裕貴(かじ ゆうき)

1985年9月3日生まれ。

東京都出身。

血液型は、O型。

身長170cm

所属事務所は、ヴィムス

 

『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役として有名ですね。

その他、多数のメインキャラクターの声を担当されています。

多すぎて紹介しきれないので、Wikipediaで確認してみてください^ ^;

https://ja.wikipedia.org/wiki/梶裕貴

 

【スポンサーリンク】

 

CM曲は?

そして、CM曲を歌うのは、BUMP OF CHICKENです。

日清食品のCM制作チームから熱烈なオファーを受けて、「記念撮影」を提供したとのこと。

CMの雰囲気にぴったりの曲ですね!

やっぱり、BUMP OF CHICKENの楽曲はアニメに似合いますね。

 

最近のカップヌードルは、ファイナルファンタジーとコラボレーションしたり、ドラゴンクエストを思わせるCMを作ったり、魔女の宅急便が公開された1989年頃に小学生だった子供たちが大人になってCMを作っているんだろうなぁと思います。

今CMを作っている人たちって、絶対楽しいですよね。

今回のCMは、”青春”をテーマにしたプロジェクト第1弾とのことですので、第2弾、第3弾も楽しみにしています!

 

第2弾CM「HUNGRY DAYS アルプスの少女 篇」が公開されました!

 

第3弾は「サザエさん 篇」!

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ