マック 東京ローストビーフバーガーはいつまで?感想や糖質が気になる!

マクドナルドのことを”マック”と呼ぶのか、それとも”マクド”と呼ぶのか。

長らく議論されてきた、この問題がついに決着するのでしょうかw

 

マクドナルドの新企画「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」がいよいよ始まりますね!

それぞれの限定ハンバーガーが発表されました!

マック軍は「東京ローストビーフバーガー

マクド軍は「大阪ビーフカツバーガー

 

他にも、それぞれの朝マックメニューやチキンマックナゲットの新味なども登場します!

 

期間限定メニューですので、販売期間を確認しておきましょう。

また味の感想や評判、カロリー、糖質もチェック!

こちらの記事では、「東京ローストビーフバーガー」を始めとしたマクド軍のメニューについて書いていきたいと思います。

 

マクド軍「大阪ビーフカツバーガー」の記事はこちら!

 

【スポンサーリンク】

 

東京ローストビーフバーガー

マック軍のメインメニューは、今大人気の「ローストビーフ」をサンドした

東京ローストビーフバーガー

マクドナルドのビーフパティとローストビーフを、フランスパンのような食感のバゲット風のバンズでサンドし、
ビーフの旨味と赤ワインのコクが特徴の特製ソース、爽やかな香りと辛さが特徴のホースラディッシュ(西洋ワサビ)のソースを加えた、贅沢でおしゃれなハンバーガーです。

さっぱり爽やかな味わいだそうです。

サンドイッチっぽい雰囲気ですね!

 

販売時間は、開店 ~ 午前10時30分まで(24時間営業店舗では翌午前5時00分から)

 

感想

まずは、マック軍の「東京ローストビーフバーガー」を選びました!

バゲット風のバンズがおしゃれ!

公式の写真と比べるとペッチャンコですが・・・^^;

 

思っていた以上に、特製ソースがしっかり濃いめ&ちょい辛でした。

まさにローストビーフのタレでした!

でも後味は、さっぱり!

これなら、ファストフードを食べてしまったというような、罪悪感も全然ありません!

 

ローストビーフも分厚く、しっかり感じられました。

ビーフパティとローストビーフの相性も良く、いいバランスです。

 

量はちょっと少なめで、もっと食べたいなーと思いました。

やっぱり、ローストビーフが高級なのかな。

値段的にも、もっと大きくして満足感が欲しいところです。

味は大満足です!

 

朝マック 東京ローストビーフマフィン

朝マックの時間帯は、「東京ローストビーフバーガー」のバンズがマフィンになった

東京ローストビーフマフィン」が販売されます。

朝に、マフィンに合うようにソースも少しだけ変えているそうです。

これを食べれば、いい気分で一日をスタートできそう!

 

販売時間は、午前10時30分 ~ 閉店まで(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)

 

チキンマックナゲット 東京レモンバジルマヨソース

マック軍のマックナゲットの新ソースは、東京のおしゃれでスタイリッシュなイメージにぴったりな「東京レモンバジルマヨソース

さっぱりフルーティーな酸味のレモン果汁と白ワインビネガーに、爽やかなバジルがアクセントになったソース。

 

全ての営業時間帯に販売されています。

 

山形ラ・フランス マックフィズ/マックフロート 

山形県の名産「ラ・フランス」の果汁を使用した上品で爽やかな味わいの炭酸ドリンク。

 

マックフィズは、全ての営業時間帯、

マックフロートは、午前10時30分 ~ 翌午前1時まで販売されています。

 

価格は?

東京ローストビーフバーガー」の価格は、
単品:440円 バリューセット:740円(税込)

「大阪ビーフカツバーガー」よりも50円高いです。

同じ値段じゃないんですね。

この値段の差が勝敗にどう影響するでしょうか。

 

東京ローストビーフマフィン」の価格は、
単品:360円 バリューセット:560円 コンビ:430円(税込)

 

チキンマックナゲット 東京レモンバジルマヨソース」の価格は、
5ピース:200円(税込)

 

マックフィズ 山形ラ・フランス」の価格は、
単品:250円 バリューセット価格+30円

マックフロート 山形ラ・フランス」の価格は
単品:310円 バリューセット価格+90円

 

カロリーや糖質は?

東京ローストビーフバーガー

重量は、164g

カロリーは、415kcal

糖質は、炭水化物32.2g − 食物繊維0.6g = 31.2g

 

東京ローストビーフマフィン

重量は、116g

カロリーは、297kcal

糖質は、炭水化物27.6g − 食物繊維2.0g = 25.6g

 

チキンマックナゲット 東京レモンバジルマヨソース5ピース

重量は、120g

カロリーは、379kcal

糖質は、炭水化物15.5g − 食物繊維0.8g = 14.7g

 

マックフィズ 山形ラ・フランス

重量は、362g

カロリーは、156kcal

糖質は、炭水化物38.9g − 食物繊維0.2g = 38.7g

 

マックフロート 山形ラ・フランス

重量は、437g

カロリーは、258kcal

糖質は、炭水化物55.1g − 食物繊維0.4g = 54.7g

 

【スポンサーリンク】

 

販売期間は?

マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」のメニューの販売期間は、すべて、

2017年8月9日(水)~ 2017年9月上旬までの予定となっています。

勝敗の結果は、8月21日(月)に発表され、
8月22日(火)より勝利軍のバーガーのお得な“優勝セール!クーポン”が、マクドナルド公式アプリとTwitterで配信されるとのこと。

 

勝敗はどうやって決まる?

勝敗は、Twitterの「ツイート数」、「リツイート数」で決定するようです。

2017年8月4日(金)10時00分 ~ 8月20日(日)23時59分までの間に、
マック軍・マクド軍の限定メニューの商品名が書かれたツイートの数で決まります。

1つのツイート内で複数の対象メニュー名があった場合は、1つずつカウントされるとのこと。

 

 

マック軍のメニューはおしゃれ!

東京ローストビーフマフィン」は、ローストビーフやバゲット風のバンズなど、今までになかった感じで新鮮ですよね。

マクド軍を応援していますが、新しもの好きとしては、こちらの方が食べてみたいですね^ ^

 

どちらが勝つのか楽しみです!

 

評判

まずは「東京ローストビーフバーガー」と「大阪ビーフカツバーガー」を食べ比べてみた、という方もたくさんいらっしゃいました。

どちらも美味しい、今回の限定バーガーは美味しいと好評のようです!

 

東京ローストビーフバーガー」は、特製ソースの甘さとホースラディッシュソースの辛さが絶妙とのこと。

そしてやっぱり、ローストビーフをしっかり感じられるのが好評ですね。

また、こちらの方が、おしゃれでランチ向きな雰囲気なので、ランチタイムに売れているようです。

 

チキンマックナゲット 東京レモンバジルマヨソース」が美味しかった、「マックフィズ 山形ラ・フランス」がお気に入りとの声もありました!

1日目の印象としては、どちらかというとマック軍が優勢でしょうか。

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ