フィギュア メドベージェワ選手にユーリとヴィクトルの人形がプレゼントされ話題に!

12月23日に行われたロシアフィギュアスケート選手権2017のショートプログラムで、
ロシア代表のエフゲーニャ・メドベージェワ選手に、ファンから、
フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」のキャラクター「勝生勇利」と「ヴィクトル・ニキフォロフ」の人形がプレゼントされたことが話題になっています!

 

可愛いですね!

どんな商品なのか調べてみました!

 

【スポンサーリンク】

 

プレゼントされた人形は、どうやらファンの方のオリジナルの人形のようです。

まるで売り物のような、かなり完成度の高い人形ですね!

これはメド選手も嬉しかったでしょうね!

 

「ねんどろいど」というフィギュアという情報もありましたが、
こちらは商品化が発表されていますが、まだ発売されていませんし、
10cm程度のフィギュアなので、こんなに大きくありません。

 

メドベージェワ選手は、「ユーリ!!! on ICE」の主人公、
勝生勇利のコスプレ写真を披露したことでも話題になりました。

 

 

本当に「ユーリ!!! on ICE」が大好きなんですね。

 

メド選手のTwitterのヘッダーの画像は、
「ユーリ!!! on ICE」の原案を務めた漫画家の久保ミツロウさんから贈られたものです。

ヴィクトル・ニキフォロフがお気に入りのキャラクターだそうで、
めちゃくちゃ喜んでいました!

羨ましい!

 

【スポンサーリンク】

 

12月9日にフランス・マルセイユで行われたグランプリファイナルでは、
リンクに投げ込まれた「おにぎりのぬいぐるみ」を拾って
記者会見ブースに現れたことも話題になりました。

アニメ「ユーリ!!! on ICE」の第6話で、
勇利がリンクに投げ込まれた「おにぎりのぬいぐるみ」を拾って
記者会見ブースに現れたシーンが再現されたのです。

 

今回の人形といい、おにぎりのぬいぐるみといい、ファンの方もすごいですよね!

日本のアニメを通して、繋がっているのが嬉しいですね。

 

これからもメドベージェワ選手に注目したいと思います!

 

【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す