うすた京介 ドラマ出演の理由は?俺の先生で寿司屋の大将に!

12月25日深夜1時から放送されるフジテレビのドラマ「俺の先生」に、ジャンプの人気ギャグ漫画『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』『ピューと吹く!ジャガー』の作者である、うすた京介さんが寿司屋の大将役で出演するようです!

なぜ、漫画家であるうすた京介さんがドラマ出演することになったのでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

なぜドラマ出演?

「俺の先生」には、同じくドラマ初出演の、人気ロックバンド、エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次さんが主人公の西虎太郎役を務めます。

エレカシの宮本さんは、ミュージシャンとしてテレビに出演されていますし、
個性的なキャラクターをお持ちなので、ドラマ出演のオファーが来ても不思議ではありませんが、漫画家であるうすた京介さんがドラマに出演することになった理由が気になります。

俳優ではないのにオファーが来るってすごいですよね!

 

オファーされた理由は、

うすた京介さんがエレファントカシマシのファンだということ

主人公の虎太郎がギャグ漫画家であるということ

この2点だと思われます。

 

うすた京介さんが漫画家の虎太郎を演じるわけではありませんが、ギャグ漫画家という共通点から連想されたのではないでしょうか。

 

また「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」で自身の漫画が実写化されたときに、カメオ出演したことが大きいですね。

アニメ「ピューと吹く!ジャガー いま、吹きにゆきます」では、声優としても出演していますし、
HINTOのミニアルバム「チェーンサマー」の収録曲「バブルなラブ」のMVに漫画家役(本人役?)で出演していたりと、少しではありますがメディアに出演されていました。

オファーされた根本的な理由は、エレカシの宮本さんと同じく、個性的で魅力的なキャラクターと風貌をお持ちだからですね!

 

【スポンサーリンク】

 

うすた京介さんは、

僕はエレカシさんが昔からすごく好きなので、宮本さんに会いたい一心で今回の出演のオファーを受けさせていただきました。虎太郎程破天荒な人は実際にはなかなかいないのかもしれませんが、ギャグ作家としてはあれくらい破天荒キャラでいたいなと憧れますね。初めてのドラマはめちゃくちゃ緊張しました。短い台詞なのに全然出てこなくて…なるべく僕の部分は見なかったことに(笑)。動きだけは寿司屋の大将っぽくしようと頑張りました。こっそり背景に漫画のキャラクターが隠れていたりもするので、そのあたりも楽しんでいただければと思います。

とコメントしています。

エレファントカシマシの宮本さんに会いたいという理由で快諾したみたいですね!

 

原作は「第28回 フジテレビヤングシナリオ大賞」の大賞を受賞した、小島聡一郎さんの「ぼくのセンセイ」

宮本浩次さんのほか、石橋杏奈さん、佐藤二朗さん、小出恵介さんと、魅力的なキャストが出演します。

 

せっかくの豪華な出演者なのですが、関東ローカルの放送ということで、残念ながら放送地域は限られています。

ぜひ、他の地域でも再放送されることを期待したいです。

 

うすた京介さんは、現在「少年ジャンプ+」で「フードファイタータベル」を連載中です!

こちらも要チェックです!

 

【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す