冬の楽しい国内旅行!休暇村裏磐梯(うらばんだい)がおすすめ!

寒さが厳しい冬には、ほっこり暖まる温泉に浸かって、美味しいものを食べたいですね。

さらに、地元のお酒があれば、より楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

また、雪遊びのできる場所はカップルで楽しい時間を過ごすのにもぴったりです。

 

そんな冬の旅行におすすめなのが、休暇村裏磐梯(うらばんだい)です!

 

【スポンサーリンク】

 

休暇村裏磐梯(うらばんだい)がおすすめ!

休暇村裏磐梯へは、都心からも簡単に行くことができ、冬を満喫することができます。

列車の場合は、東北新幹線郡山駅で磐越西線に乗り換え、猪苗代駅で下車します。

休暇村からのシャトルバスがありますので、利用しましょう。

車の場合は、磐越自動車道猪苗代磐梯高原インターで一般道へ出て約30分ほどで到着します。

 

旅の醍醐味は、やっぱり食事!

この休暇村の食事は基本的にはバイキング形式です。

コース料理もありますので、お好みで選べます。

一品料理がかなり充実していて、バイキングの場合でも追加可能です。

 

米沢が近く、美味しい米沢牛の料理はおすすめです。

 

また、福島の肉と言えば馬肉。

ぜひ刺身で味わってみてください。

これは、女性はぜひ食べてみてほしい肉料理です。

馬肉はローカロリー、高タンパクで、体も温めてくれる優れものです。

 

また、冬には欠かせない鍋料理も追加できますので、予約時に確認してください。

 

好き嫌いのある方でもバイキングであれば、料理を残す心配もなく、好きな物を選べて嬉しいですね。

料理の種類も多く、会津の郷土料理なども味わうことができます。

 

日本酒も充実!

福島といえば、日本酒が美味しいところで、種類も多いので辛党の方には嬉しいです。

休暇村にも何種類も置いてあり、食事の際に選べます。

なかなか手に入らないレアなものもありますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

飲み比べセットもあり、3種類の味の違いを堪能できます。

 

ビール党の人には、猪苗代地ビールがあります。

近くで作られているワインも用意されていますので、好きなお酒で楽しみましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

温泉も楽しい!

休暇村裏磐梯には、露天風呂と室内の大浴場があります。

露天は鉄分を多く含む茶褐色の温泉で、黄金の湯と呼ばれます。

黄金色の温泉に浸かると、金運もアップするような気分になれます。

 

冬には周りが雪に囲まれ、ライトもにじんで見えるため、とても神秘的な世界に映ります。

室内には透明の内湯がありますが、黄金の湯を濾過したもので、温泉としての効能は同じです。

外と中と入れ替わりで何度も浸かっている方をよく見かけますよ。

 

スキーやスノボもできる!

子供でなくとも、雪を見るとなんとなく外へ飛び出したくなりませんか。

そんなときにも最高の場所です。

 

スキー場が近くにあり、シャトルバスで迎えに来てくれるところもあります。

さらに、リフトの割引券もありちょっとお得です。

 

また、休暇村内にはクロスカントリースキーのコースが作られています。

オリンピック選手の荻原次晴さんが最高と評価したコースなんです。

1km、1.5km、5kmの3コースがあり、徐々にならしていくことができます。

 

スノーシューで歩こう!

スキー・スノボもクロスカントリースキーも不安という方には、スノーシュー(雪の上を効率よく歩くための道具)での雪原の散歩がおすすめです。

雪の上にウサギや鳥の足跡が見つかることもありますよ。

 

裏磐梯スキー場のリフトを使って上がっていくと、イエローフォールという滝が見られます。

これは、地中の鉄分や硫黄分を含んだ雪解水が滲み出て凍ったものです。

黄金色に輝き、その大きさと相まって圧巻の造形美を見せてくれます。

休暇村からガイドツアーに参加することができます。

 

まとめ

冬に楽しめる国内旅行をお探しでしたら、ぜひ休暇村裏磐梯でほっこりゆっくりしてはいかがでしょうか。

休暇村に宿泊して近くの観光地へ行くこともできます。

バスツアーもありますのでフロントで確認してみましょう。

休暇村裏磐梯
https://www.qkamura.or.jp/bandai/

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ