Apple Watch Series3(2017)のCMの曲や歌手が気になる!

2017年10月、新しいApple Watch Series 3 と Apple MusicのCMが放送されましたね!

カッコイイ映像とカッコイイ音楽に見入ってしまいます。

気になるCM曲と歌手を調べてみました!

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

 

CMはこちら!

Apple Watch Series 3 + Apple Music — Roll —

めちゃくちゃカッコイイ!

スケボーの技がすごいですよね!

この男性はプロスケーターのKlian Martinです。

ツイッター:@KilianMartinsk8

 

みんなが宙に浮いているところは、どうやって撮影しているんでしょうか。

 

そして、CM曲は、Labrinth の『Misbehavin’』です!

Misbehavin’ / Labrinth

カッコイイサウンドにおもしろいサウンドが混ざっていてオシャレで楽しい曲ですね!

特に加工したボイスがおもしろい!

楽曲の構成も自由な感じですし、聴けば聴くほど色んな発見があります。

 

Labrinth(ラブリンス)プロフィール

本名は、Timothy Lee “Tim” McKenzie(ティモシー・リー・マッケンジー)

1989年1月4日、ジャマイカで生まれ、ロンドンのハックニーで育ちました。

 

イギリスのミュージシャンで、歌手、ラッパー、ソングライター、プロデューサーとして活動しています。

2010年、Tinie Tempah(タイニー・テンパー)のデビュー・シングル『Pass Out』に、ゲストアーティストとしてトラックを共同で制作し、歌手としても参加しました。

『Pass Out』は、 英国シングルチャート1位を獲得しました。

Pass Out / Tinie Tempah

ファミコンのゲーム音楽のような8ビットサウンドが特徴的ですね。

ドラムンベースという電子音楽のジャンルに当てはまるそうです。

 

タイニー・テンパーの2枚目のシングル『Frisky』にも参加し、こちらは英国シングルチャート2位を獲得しています。

Frisky / Tinie Tempah ft. Labrinth

こちらはグライムというジャンルになるそうです。

クラブミュージックはあまり詳しくないので勉強になります。

 

そして、2012年に、ファースト・アルバム『Electronic Earth』をリリースしました。

 

2013年には、セカンドアルバム『Take Me from the Truth』をリリースしました。

 

【スポンサーリンク】

 

タイニー・テンパーとのコラボした楽曲は、ダークなサウンドでしたが、Labrinthとしてはメロディアスで美しいバラードナンバーもあります。

Labrinth – Jealous

Beneath Your Beautiful ft. Emeli Sandé / Labrinth

感動的な良い曲ですよね。

 

『Jealous』はJosh Daniel(ジョシュ・ダニエル)がX-factorでカバーしていて、こちらも感動しました。

Josh Daniel sings Labrinth’s Jealous The X Factor UK 2015

 

まとめ

新しいApple Watch Series 3 と Apple MusicのCMは、
Labrinth の『Misbehavin’』でした!

Labrinthは、音使いが楽しいトラックメイカーでもあり、美しいバラードも歌えるシンガーソングライターでもあり、とても興味深いです。

他の曲も色々と聴いてみたいです。

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ