トヨタ カローラフィールダー(2017)のCM曲や歌手は?

2017年10月より、トヨタの「カローラフィールダー」の新CM『in the Mirror』篇が放送されています。

そのCMで使用されている音楽がカッコイイと気になっている方がたくさんいるようです。

何という曲なのか、誰が歌っているのか調べてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

CMはこちら

【カローラ フィールダー】TVCM『in the Mirror』篇

とても軽快なリズムでダンサブルなカッコイイサウンドですよね!

「おっ、懐かしい」と感じた方も多いでしょう。

 

この曲は、Jamiroquai(ジャミロクワイ)の『Virtual Insanity』です!

Jamiroquai – Virtual Insanity (Official Video)

1996年発表の世界中で700万枚以上(日本で140万枚)を売り上げた3rdアルバム「Travelling Without Moving(トラベリング・ウィズアウト・ムービング~ジャミロクワイと旅に出よう~)」からシングルカットされたジャミロクワイの代表曲です。

日本でも大人気でした!

 

ダンスや床が動いている不思議なミュージックビデオも話題になりました。

日清食品「カップヌードル」のテレビCMにも起用されました。

 

床が動いているように見えますが、実際は壁を動かしているそうです。

しかも、現場の撮影スタッフが30人がかりで部屋の壁を押して動かしたそうです。

 

それを踏まえてもう一度MV見てみると・・・

やっぱり床が動いているように見えるけど、確かに違和感を感じます。

おもしろいですよね。

 

MTV MUSIC VIDEO AWARD 1997において10部門にノミネートされ「Video of the Year」を始め4部門を受賞しました。

SPACE SHOWER Music Video Awardsでは、「BEST INTERNATIONAL VIDEO」を受賞しています。

 

【スポンサーリンク】

 

Jamiroquai(ジャミロクワイ)は、1992年にデビューしたアシッド・ジャズ界を代表するイギリスのバンド。

バンド名はアメリカ・インディアンのイロコイ族にちなんでいます (jam + Iroquois)。

 

ミュージックビデオにも登場している、JamiroquaiのリーダーでボーカルのJason Kay(ジェイソン・ケイ、ジェイ・ケイ、JK、Jay Kay)によるソロと勘違いされている方も多いのですが、実際はたくさんのメンバーがいます。

メンバーの入れ替わりは激しく、オリジナル・メンバーはジェイ・ケイだけです。

 

ちなみに、ジェイ・ケイは大のフェラーリ好きとしても知られています。

Travelling Without Moving」のジャケットでは、フェラーリのエンブレムを模したデザインを採用し、フェラーリに対して多額の使用料を支払ったとか。

 

「 Cosmic Girl(コスミック・ガール」のMVには、ジェイ・ケイが所有する「F40」と「F355」が登場しています。

Jamiroquai – Cosmic Girl

 

F40(MVに登場している赤い車)は、1987年にフェラーリ創業40周年を記念して作られた、当時世界最速の市販車で、フェラーリの中でも特に人気のあるモデルです。

当時、日本での新車販売価格は4650万円でしたが、バブル経済だったためプレミアが付き、2億5000万円で取引されたこともあったそうです。

現在でも、中古で1億円以上で取引されています。

 

話が逸れてしまいましたが、そんな高級車が買えるほど成功したバンドということですね。

 

まとめ

ということで、トヨタの「カローラフィールダー」の新CM『in the Mirror』篇の曲は、Jamiroquai(ジャミロクワイ)の『Virtual Insanity』でした!

もう20年も経っていますが、今聞いても全く色褪せないカッコイイ曲です!

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ