女子旅におすすめ!プチ贅沢国内旅行&スポット!

カップルや家族との旅も楽しいですが、仲良し女子との旅は、やっぱり楽しいですよね!

女子旅を満喫できるちょっぴり贅沢な国内のおすすめスポットを紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

温泉&エステ!

静岡県・伊豆稲取の石花海(せのうみ)を紹介します。

 

こちらの泉質は弱塩泉、ナトリウム・カルシウム塩化物温泉。

鉄分やマンガンなどの天然ミネラルを豊富に含むため、やや茶褐色していて体の芯から温まります。

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性婦人病、リュウマチ、アトピーに効能があるそうです。

 

しかも、海と空のパノラマが広がる絶景のお風呂です。

出典:石花海

 

さらに、エステルームがあり、エステやアロマテラピーも受けられます!

女子だけのご褒美旅行にいかがですか。

 

また、食事には、金目鯛など、新鮮で美味しい海の幸が提供されます。

 

海を眺めながらの温泉、エステ、美味しい料理!

日頃のストレスや疲れを癒してくれる、至福の時間を味わえる旅館です。

 

石花海
http://senoumi.jp

楽天トラベル
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/74683/74683.html

 

京都の老舗旅館

最近は老舗旅館でも、簡単に宿泊ができるようになりました。

京都を旅するついでに、少し贅沢をしてみてはいかがでしょうか。

柊屋は京都でも上のランクに上げられる旅館の一つです。

出典:柊屋

幕末から続く由緒ある旅館で、旧館は江戸末期の風情の残る数寄屋造りです。

新館は今風に設えられていますが、できるなら旧館に宿泊してみてください。

幕末の勤王の志士たちの思いが感じられるかもしれません。

 

玄関には季節の花がさりげなく生けられ、私たちを迎えてくれます。

お部屋でゆっくりした後は、家族風呂に入浴しましょう。

 

夕食はもちろん会席料理です。

京都には美味しい物がたくさんあります。

清水焼の器に綺麗に盛り付けられたお料理は食べるのが惜しくなるような美しさです。

また、京都は酒所ですので、ぜひお酒も味わってみましょう。

 

朝食には、京の湯豆腐など、心と体に優しい料理が出されます。

京都のお豆腐は絹ごしで、するりとした口当たりの大変良いものです。

お漬け物も京都ならではのものです。

 

ゆっくり、のんびり古都の贅沢を楽しみましょう。

 

柊屋
https://www.hiiragiya.co.jp/

 

【スポンサーリンク】

 

高級ホテルで贅沢!

次も、少し贅沢な場所を紹介します。

東京日比谷にある帝国ホテルです。

こちらは、日本のホテルの走りであり、最上級のホテルとされたところです。

現在は、多くの高級ホテルができましたが、ここは老舗中の老舗です。

 

帝国ホテルは、明治時代に日本の迎賓館として建設されました。

設計者は世界的に有名はフランク・ロイド・ライトというアメリカ人です。

残念ながら、当時の建物は現存しませんが、その玄関だけは明治村に保存されています。

 

そのような背景のあるホテルですから、ロビーに入った途端に背筋が伸びるような気がします。

部屋もまるで海外の高級ホテルにいるようです。

 

さらに、レストランもフランス料理から和食(会席料理や天ぷら、寿司等々)まで、超一流のお店が軒を並べます。

また、クラシカルなバーもありますから、カクテルなどをいただくのも良いでしょう。

 

少し背伸びをして、非日常を味わってみてはいかがでしょうか。

 

帝国ホテル 東京
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html

楽天トラベル
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/28576/28576.html

 

縁結びのパワースポット

女性はパワースポットが好きな方が多いと思います。

縁結びや金運など、たくさんのパワースポットがありますが、縁結びのパワースポットを紹介します。

結婚されている方でも、縁というのは恋愛だけではありませんから、良いパワーを貰うことができます。

 

そんな縁結びのパワースポットで一番は出雲大社です。

 

毎年、11月には全国の神様が集まって、会議を催し、縁を決めるといいます。

そんな時に出掛けるのはいかがでしょうか。

 

 

出雲大社のお参りは、他の神社と異なり、2礼4拍手1礼ですから、間違えないようにしましょう。

後は敬虔な気持ちでお参りすれば大丈夫です。

たくさんのパワーをもらって帰りましょう!

 

出雲大社の近くにはたくさんの宿泊場所があります。

こちらのサイトを参考にしてみてください。

出雲観光ガイド
http://www.izumo-kankou.gr.jp

 

近くの松江市に泊まり、出雲大社へは日帰りという方法もあります。

 

まとめ

女性だけの楽しい旅は、日常から離れてリラックスできますよね。

いくつになっても、まるで女子高の修学旅行のような気分になれます。

 

がんばったご褒美に、たまには贅沢もいいですよね!

一生の思い出になるような特別な旅行になること間違いなしです!

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ