今年の漢字一文字2017の予想!本命は「政」発表日と応募締切日は?

2017年ももう残りわずかですね。

年末にかけて、流行語大賞やレコード大賞など、いろんな今年の発表が楽しみですよね。

 

日本漢字能力検定協会が毎年発表している、今年一年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」も気になりますね。

今年2017年の漢字は一体何になるのでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

発表日と応募締切日は?

「今年の漢字」の発表日は、2017年も「漢字の日」である12月12日(火)です。

12月12日を「いいじいちじ」と読み、毎年「いい字」を少なくとも「一字」は覚えてほしいという願いが込められているそうです。

京都の清水寺で発表されます。

清水寺で発表されるのは、日本漢字能力検定協会が京都にあるからなのでしょうか。

 

発表時間は、例年、午後2時に発表されていますので、今年も午後2時に発表されると思われます。

 

応募締切日は、発表日の一週間前の12月5日(火)です。

インターネットで簡単に応募できるので、ぜひ参加して楽しみましょう!

2017年「今年の漢字」特設応募サイト
http://www.kanken.or.jp/kanji2017/

 

2017年の「今年の漢字」予想

2017年はどんな出来事があったのでしょうか。

印象としては、暗いニュースが多く、あまり明るいニュースは多くなかったと感じます。

 

トランプ大統領就任、森友学園問題、豊洲移転問題、北朝鮮情勢、加計学園問題、共謀罪、選挙、など、政治についての出来事が目立っていた印象です。

毎日のように報道されていましたよね。

個人的には、政治の「」という漢字が、選ばれるのではないかと予想しています。

 

また、悲惨な事件や事故もいつも以上にニュースになっていました。

世界ではテロもたくさん起こりました。

 

小林麻央さんが乳がんで亡くなったことも悲しい出来事でした。

 

暗いニュースばかりで暗い一年だったと感じた方が多いと思いますので、「」「」などの漢字が選ばれる可能性は高いと思います。

 

昨年の2016年は、リオオリンピックの金メダルラッシュなどにより、「」が選ばれました。

「金」は、これまでに最多の3度も選ばれているんです。

スポーツでは、今年は世界陸上があり、男子リレーで日本が銅メダルを獲得し感動しました。

ただ、「今年の漢字」はちょっと思いつきません^^;

 

明るい話題では、今年は将棋界がすごかったですね!

藤井聡太四段や”ひふみん”こと加藤一二三九段が大変話題になりました。

2017年の新語・流行語大賞にも、「藤井フィーバー」「ひふみん」がノミネートされています。

二文字でもよかったら「将棋」ですが、将棋の「」か「」はトップ10には入ってきそうです。

 

エンターテイメントでは、元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人がジャニーズ事務所を退社し、ファンクラブ「新しい地図」を立ち上げました。

先日、AbemaTVで72時間ホンネテレビを放送、YouTube、インスタグラム、ツイッターなどのSNSにも参入し、大変盛り上がっていますね。

エンターテイメントの新時代が始まったような気がします。

 

」という漢字が選ばれるかもしれません。

暗いニュースが多かったなか、新しい希望を感じさせてくれました。

 

【スポンサーリンク】

 

ネットの予想は?

ネット上でも、やはり政治の「」を挙げている方がいらっしゃいました。

 

また、けものフレンズから「」、「このハゲー!」という暴言から「禿」という予想が結構ありました。

トップ10に入りそうな勢いですw

 

埼玉の東武動物公園で、フンボルトペンギンのけものフレンズ・フルルのパネルに恋をしたフンボルトペンギンのグレープ君のエピソードは、ほっこり優しい気持ちにさせてくれました。

 

禿」は選ばれてほしくないですね^^;

 

まとめ

私の予想は、政治の「」です。

でも、希望は「」です。

 

あなたの予想する漢字は何ですか?

 

今年の世相を表す「今年の漢字」ですが、人々に与える影響は大きい思います。

これから迎える新年が良い年になるように、縁起の良い漢字が選ばれてほしいですね。

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ