奥田政行レシピ 揚げないカツカレー!得する人損する人12月29日放送

2016年12月29日放送の「あのニュースで得する人損する人スペシャル」で、
家事えもんと超一流シェフ奥田政行さんが再び対決します!

 

前回のテーマ「主婦がマネしたいチャーハン対決」では、なんと家事えもんが奥田シェフに勝利!

味では負けましたが、調理の手軽さが審査員の主婦の方に支持されたようです。

奥田シェフは、世界の料理人1000人にも選ばれた超一流シェフです。

料理マスターズの最高位シルバー賞も受賞されました!

そんなシェフに勝つなんて、すごいですよね。

 

今回のテーマは「主婦がマネしたいカレーレシピ対決」

ルールは3つ

  • 食材はスーパーで買えるもの
  • 材料費は1人前300円以内
  • 20人の主婦が「味」と「調理の手軽さ」で審査

 

家事えもんが作るのは、火を全く使わずに2日間煮込んだような本格カフェカレー

奥田シェフが作るのは、揚げないカツで負けないカツカレー

 

果たして、今回はどちらが勝つのでしょうか。

レシピも紹介したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

奥田シェフレシピ「負けない揚げないカツカレー」

奥田シェフが作るのは、揚げないカツで負けないカツカレー

奥田シェフのお店「Zupperia 荘内藩しるけっちぁーの」でしか食べられない大人気カレーを、
家庭でも作れるようにアレンジしたレシピだそうです!

こんなレシピを公開していいのでしょうか!?

嬉しいですね!

 

<材料 2人前>
<カレー>
  • 水 1L
  • カレー粉 15g
  • 米 1合(約150g)
  • ジャガイモ 250g
  • ミックスベジタブル 90g
  • タマネギ 100g
  • 長ネギ 30g
  • ゴボウ 100g
  • 塩 20g
  • チューブにんにく 5g
  • チューブしょうが 3g
  • チューブからし 3g
  • キャラメル 2粒~6粒(30g~90g)※お好みで
  • しょうゆ 15g(大さじ1杯)
  • ブラックペッパー 少々
<カツ>
  • 豚バラ肉 100g
  • パン粉 25g
  • オリーブオイル 25g

 

<作り方>

・一つの鍋で野菜を茹でていく

・じゃがいもをバラバラの形と大きさに切り、煮溶かす

様々な形が入るとコクと感じるそうです。

 

・茹でているジャガイモの上で、鍋用の網(ザルで代用化)を使いタマネギを軽く熱が入るまで茹でる

・タマネギが煮えたらバットにあげる。

網を使うことで、それぞれの野菜の茹で時間を調整できます。

 

・同じようにゴボウ、長ネギ、ミックスベジタブルを茹でる

一つの鍋で煮ることでうま味が凝縮されます。

ミックスベジタブルを使うことで、ブイヨン・ド・レギュームという一流ホテルやレストランで使うようなたくさんの野菜を長時間煮込んで作るダシのようになるとのこと。

 

・豚バラ肉をしゃぶしゃぶのように茹でる

・煮汁をボウルに取り出す

 

〜ルー作り〜

・鍋に茹でたジャガイモとカレー粉を入れ、潰す

・野菜の煮汁で伸ばす

 

・チューブからし、チューブにんにく、チューブしょうがを入れる

・さらに、キャラメルを入れ、混ぜる

キャラメルを入れることで、メイラード反応というものが起こり、コクと香ばしさが出るそうです。

 

・すったじゃがいもを加えとろみをつける

普通は小麦粉を炒めてとろみを出します。

人はとろみをコクと錯覚するため、とろみがあると舌の上での滞在時間が長くなり、薄味でもおいしく感じるそうです。

 

・煮込んだ野菜を入れる

 

・隠し味にしょうゆを加える

普段食べ慣れている味が入るとおいしいと感じるそうで、しょうゆを入れることで日本人好みの味になるそうです。

 

・カレールーの完成!

 

・ごはんを盛り付け、ブラックペッパーをかける

ごはんが甘く感じるそうです。

 

・ごはんにカレールーをかける

 

・豚しゃぶをごはんにのせる

・フライパンにオリーブオイルを引き、パン粉を炒める

・豚しゃぶに炒めたパン粉をかける

・ヘルシーな豚バラ肉のカツの完成!

 

【スポンサーリンク】

 

<付け合わせのキャベツの和え物>

<材料>
  • キャベツ 60g
  • 酢 15cc

 

・キャベツをざく切りにする

・酢を入れ、軽く揉む

・盛りつけて完成!

 

<おまけレシピ 豚汁>

<材料>
  • カレーで余っただし&野菜&豚バラ肉 半量
  • 味噌 40g
  • バニラアイス 5g
  • しょうゆ 小さじ1
  • チューブにんにく 5g

 

・残った野菜の煮汁に残った野菜、豚バラ肉を入れ、バナナ味噌(普通の味噌でOK)を入れ完成!

・隠し味バニラアイスにしょうゆを加え、豚汁にのせる

バニリンという食欲を増進させる香りが加わるそうです。

ポタージュのような感じになるそうです。

 

<バナナ味噌レシピ>

<材料>
  • バナナ 100g
  • 豚ひき肉 100g
  • 塩 4g

 

・豚ひき肉(100g)に塩(4g)をまぶし揉む

・黒くなったバナナ(100g)をフライパンで焼く

・油を引かずにトロトロになるまで炒める

・豚ひき肉を入れ、炒める

バナナの甘みと豚ひき肉のグルタミン酸が、味噌の甘みとうま味に似た味になるそうです。

 

材料費1人前 279円

調理時間 22分

 

すごい技がたくさんありましたね!

特に、豚しゃぶに炒めたパン粉をかけてカツを作るというアイデアは、主婦のみなさんも絶賛されていました!

 

奥田シェフのお店、大人気イタリア料理店「アル・ケッチァーノ」に一度行ってみたいですねー

http://www.alchecciano.com

 

また、東京ソラマチ最上階にあるイタリアンレストラン、「ラ・ソラシド」をフードプロデュースされています。

http://www.kurkku.jp/lasoraseed/

ぐるナイの「ゴチになります」にも登場しました!

 

家事えもんが作る「火を全く使わずに2日間煮込んだような本格カフェカレー」のレシピと対決結果はこちら

 

【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す