ペプシ 桃太郎CMのサル役は誰?エピソード5で出会いが描かれる!犬やキジのキャストは?

小栗旬さんが桃太郎を演じるペプシの新CM『桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」』篇が公開されました!

 

最近は様々なCMで桃太郎が使われていますね^^

 

ペプシのCMは、もはやCMというより映画を観てるほどのクオリティーの高さで、ストーリー性と綺麗な映像が特徴的です。

このペプシの桃太郎のCMは2014年から始まり、動画再生回数は累計700万越えしていてCMでは異例の人気ですね。

新作を楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

 

ついにサル役との出会いが描かれたエピソード5の内容についてや、サル、犬、キジ役のキャストを調べてみました。

 

ペプシストロング5.0GV『桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」』篇

 

【スポンサーリンク】

 

サル役は誰? エピソード5でついに出会いが描かれる!

今回のペプシ桃太郎CMエピソード5は、桃太郎役にはお馴染みの小栗旬さんが出演していますが、サル役は誰なのか気になるところですよね。

 

一部ではサル役は野村周平さんとの情報もありましたが、野村周平さんは人間たちのリーダーであり、サル役ではありません。

CMのストーリーで、サルが人間たちに桃太郎を助けてと訴えていますし、野村周平さんも人間たちに呼び掛けているので勘違いするかもしれないですね。

 

では気になるサル役は誰なのかですが、数々の映画でスタントマンとして活躍しているアメリカのマイカ・カーンズさんがサルを演じていました。

幼い頃から空手を習っていて、武道専門家マット・マリンズ率いる武術のパフォーマンスチーム「サイドスワイプ・パフォーマンス・チーム」に所属しています。

また、空手スタジオのインストラクターとしても活動されています。

CMでの激しいアクションもカッコイイですよね!

 

今回公開されたエピソード5は、序盤で桃太郎とサルが決闘するところから始まり、戦いを通じて仲間になったサルが、鬼と戦って劣勢だった桃太郎を救うため、単身鬼ヶ島から脱出して人間に助けを求めます。

そして、人間たちが立ち上がるというストーリーです。

 

テレビCMで流れているのは短いバージョンなので、新しく限定公開されたロングバージョンの動画をぜひ観てみてください。

 

ペプシストロング5.0GV『桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」』篇 240秒Long ver.

メイキング

 

【スポンサーリンク】

 

犬やキジのキャストも紹介!

豪華キャストで話題になっているペプシ桃太郎のCMですが、ここでは犬やキジ役のキャストや、その他のキャストについても調べてみました。

 

まず犬の役を演じているのはカイル・アレンさんという俳優で、アメリカの映画やドラマに出演されている実力派俳優ですね。

 

次にキジ役を演じているのがシェーン・コラルドさんというオーストラリア出身のバレエダンサーで、モデルの仕事もしていて日本でも人気が出そうですね。

 

この桃太郎のCMの脚本担当が多田琢さんで、数々のCMを担当していてダイワハウスのダイワマンのCMなども手掛けていましたね。

今回のエピソード5から登場している野村周平さんは、海の民の役で人間たちのリーダー役を演じていて注目されています。

また、ハリウッドスターのジュード・ロウさんも鬼の役で出演していますし、今後の映画化を期待する声も多いです。

 

まとめ

ペプシ桃太郎CMについて調べてみての感想は、もはやCMという枠には収まらないほどの超大作だと思いました。

ペプシのCMですが観ているうちに引き込まれてしまって、ペプシの宣伝だということを忘れてしまいそうなくらい圧倒されて世界観に魅了されました。

 

このペプシ桃太郎のCMの監督は、井口弘一さんで、CMの世界観には脱帽するしかないくらい見事なCMだと思います。

CM内で流れている曲はイギリス出身のロックバンド The Heavy(ザ・ヘヴィー)「Some Ol」という曲で、これから戦いに行く感じの曲調はテンションが上がりそうでイイ感じですね。

 

今回のエピソード5が最終章とのことでしたが、まだストーリーは終わってはいませんよね。

今後、続編エピソードが作られるのかにも注目です!

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ