嵐にしやがれ 米倉涼子大好物デスマッチリベンジ!2018年1月1日放送

2018年1月1日放送の「嵐にしやがれ元日SP」のデスマッチ企画は、米倉涼子さんをゲストに迎えての「米倉涼子大好物デスマッチ!」の第2弾リベンジマッチと、有吉弘行さんと波瑠さんをゲストに迎えての「お年玉贅沢グルメデスマッチ!」の豪華2本立てです!

 

こちらでは、「米倉涼子大好物デスマッチリベンジ!」で紹介されたお店をまとめていきたいと思います。

2017年4月15日放送の「米倉涼子大好物デスマッチ!」では、大好物ばかりなのに残念ながら料理を食べることができずに悔しい思いをした米倉涼子さんがリベンジに燃えて、再び参戦!

今度こそ食べることができるでしょうか。

 

お年玉贅沢グルメデスマッチ!」の記事はこちら!

 

【スポンサーリンク】

 

2017年4月15日放送 米倉涼子大好物デスマッチ!のお店

前回のお店も紹介しておきます。

 

東京・田町にある中華料理店「桃の木

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13020738/

鎮江黒酢の酢豚 1,296円(税込)

 

東京・広尾にあるフレンチフライ専門店「アンド・ザ・フリット

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13163010/

ビンチェ レギュラーサイズ 500円(税込)

ラクレットチーズ 300円(税込)

 

東京・下北沢にある馬肉専門店「ゆう馬

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13176037/

タルタルステーキ 1,620円(税込)

 

東京・池袋にある焼小龍包専門店「永祥生煎館

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13104796/

焼き小籠包 6個 600円(税込)

 

東京・大塚にある、ふぐ、うなぎ、すっぽん、あんこう料理店「三浦屋

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13003843/

うな重 お新香 肝吸い付き 4,100円(税込)

 

2018年1月1日放送 米倉涼子大好物デスマッチリベンジ!のお店

 

全国1位の焼肉

東京・阿佐谷にある「SATOブリアン

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13127046/

グルメサイトの焼肉部門で全国1位を獲得し、完全予約制のお店ですが、なかなか予約が取れない超人気店!

 

極上A5ランクシャトーブリアン 20,000円(税込・仕入れ状況により異なる・コースメニューのみ)

人気の秘密が九州産黒毛和牛のシャトーブリアンが食べられること。

焼肉店ではなかなか出ない赤身肉の最高級部位です。

 

食べられたのは、櫻井さん!

「うめぇ、溶ける!舌で噛み切れちゃうぐらい。これすごいわ!」とコメントされました。

 

超貴重 天然うなぎのうな重

東京・自由が丘にある名店中の名店「瓢六亭

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13209905/

 

天然うな重 9,504円〜(税込・季節、仕入れ状況により異なる)

天然うなぎで有名な長良川、浜名湖のうなぎを使用。

米倉さんの好みという関西風の焼き方で、最初から最後まで地焼きで仕上げます。

天然うなぎは臭みがなく地焼きが一番美味しいとのこと。

 

食べられたのは、米倉さん。

ついに食べることができました!リベンジ達成ですね!

食レポはあまりやったことがないようで、なんとコメントしていいのか困っていました。

「甘辛さが最高に良いです」とのことでした。

 

中毒者続出のパクチーまぜそば

東京・神田にある「鬼金棒

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13097205/

今、パクチー好きが行列を作っているというお店で、パクチー中毒者が続出!

パクチーが嫌いだった人が今では週1で通うほどだそうです!

 

パクチーまぜそば 850円(税込)

追加パクチー 150円(税込)

 

10種類の香辛料が入った自家製ラー油に、豚骨と魚介のスープを加え、もちもちの太麺を絡めます。

その上に、もやし、スパイシーなひき肉、そしてパクチー大量にのせて、特製スパイスをかけて完成!

パクチーは、本場タイのものより香り高い千葉県産の最高のパクチーを使用。

 

食べられたのは、二宮さん。

香りは「すごいスパイシー」で、一口食べて「うん、うん、パクチー、パクチー」とコメント!

結構辛いそうです。

 

米倉さんは、「想像してた味と全然違う。これ通いたい」と絶賛!

 

最高級フカヒレの姿煮

東京・赤坂にある「赤坂璃宮

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13005028/

 

フカヒレの姿煮あんかけごはん 5,400円(税込)

最高級の気仙沼産フカヒレを使用。

味の決め手は、豚、鶏、金華ハムを8時間煮込んだシャンタンスープ。

フカヒレをシャンタンスープに浸して蒸し、フカヒレの繊維一本一本にまでスープを染み込ませます。

ご飯にのせ、とろみをつけたシャンタンスープをかけて完成!

 

食べられたのは、大野さん。

「あぁ〜、うめぇ!これは美味いに決まってる」「何杯でもいける感じだね」と大絶賛!

 

世界の巨匠も虜!酸辣湯麺(サンラータンメン)

東京・世田谷区成城にある中国料理「桂花

食べログ:
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13019163/

山田洋次監督や指揮者の小澤征爾さんもいらしたそうです。

 

酸辣湯麺 1,290円(税込)

昆布、かつお節、鶏ガラでとったあっさりスープをベースに、しいたけ、キクラゲ、たけのこなどを入れ、軽く煮込みます。

紹興酒と日本酒、醤油を入れ、旨味を加え、さらに白コショウを使って、辛味と香りを加えます。

卵と片栗粉を加えとろみを出し、仕上げに酢をひと回し。

中太のストレート麺を入れ、最後にラー油をかけて完成!

 

食べられたのは、相葉さん。

「うんまっ!めちゃくちゃコショウが効いてる」「最初にコショウがガツンときて、後から酸味が追いかけてきて、合流する」そうです。

米倉さんも「うんまっ!・・・からの酸味!」と美味しそうに食べていました!

 

【スポンサーリンク】

 

残念ながら食べられなかったのは、松本さんでした。

米倉さんは、今回は食べることができてよかったですね!

 

どれも美味しそうでしたね!

ぜひ食べにいってみたいです。

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ