幸せになる方法

幸せになりたい!
でも、どうすればいいの?
幸せって何なの?

 

がんばってるのに!
良いことなんて何もない、辛いことばかりだ。
どうせ私なんて幸せになれない。

 

何もかも上手くいかないと感じていたり、
幸せを感じられない時は、
そんな風に思ってしまいますよね。

 

幸せになるにはどうすればいいのでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

一番幸せを感じるとき

人はどんなときに幸せを感じるのでしょうか?

 

美味しいご飯を食べているとき。
暖かくてふかふかなベッドで眠るとき。
宝くじに当たったとき。

 

幸せですね。

 

では、人が一番幸せだと感じるのはどんなときでしょう。

 

それは、誰かから認められたとき、
そして、自分で自分を認められたときではないでしょうか。

 

価値を提供する

認められるためには、
人を幸せにすることです。

 

人を幸せにするには、
相手に価値を提供することです。

 

価値を提供するとは、
相手の役に立つことをする、
相手を喜ばせる、楽しませる・・・

 

つまり、相手が求めているものを提供することです。

 

相手の求めているものは何だろう。
相手のためになることは何だろう。
常にこの視点を持ってください。

 

自分が提供できる価値は何だろうか、
どうすれば提供できる価値を高めることができるだろうか、
考えてください。

 

自分の成長にも繋がり、
より高い価値を提供できるようになり、
より相手を幸せにできます。

 

【スポンサーリンク】

 

幸せになるには、人を幸せにすること

自分には提供できる価値なんてないと、
思われる方もいるしれませんが、
誰でも価値を提供できます。

 

話を聞いてほしい人の話を聞いてあげる。
教えてほしいことを教えてあげる。
困っている人を助けてあげる。

 

提供できる価値はいくらでもあるはずです。

 

価値を提供して人を幸せにすることで、
人から認められ、自分で自分を認められるようになります。
そして、幸せになれます。

 

人を幸せにすればするほど、
自分も幸せになれるのです。

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ