成功する方法

できる人が意識している、時間を無駄にせずクオリティを上げるための考え方

毎日忙しくて、自分の時間が持てない。

やりたいことがたくさんあるのに時間がなくてできない。

時間ばかりかかってしまって何も進まない。

 

そう嘆いている人はたくさんいます。

 

どうすれば時間を効率的に使うことができるのでしょうか。

 

時間を無駄にしないための考え方、
限られた時間で最大限クオリティを上げる方法を紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

後回しにしない

今できることなのに、今やるべきことなのに、
めんどくさい、後でやろうと思ってしまうことは、
誰にでもあると思います。

 

残念ながら後から気が乗ることはありませんし、
そのことが頭に残って、集中力も落ちてしまいます。

 

気が乗らなくても始めることで、
やる気のスイッチが入ります。

 

どうせいつかはやらなければなりません。

 

いつ新しい仕事が入ってくるか分かりませんし、
体調を崩してしまうかもしれません。

後回しにすればするほど大変になっていくと覚えておきましょう。

 

今すぐにやることが一番効率がいいのです。

 

環境を整える

作業を始めやすい環境、作業がしやすい環境に整えておいてください。

 

気が散らないように机や部屋を綺麗にする。
すぐに作業に取りかかれるよう、道具をすぐ取れる位置に置いておく。
どこに何があるか分かりやすく整理しておく。

 

パソコンであれば、データがどこにあるか分かりやすく整理したり、
デスクトップにデータを置かないようにしましょう

 

悪い環境ではやる気が出ず、始めるまでに時間をロスしてしまいます。

 

そして、なんとか始めることができても、
探し物をしたり、面倒なステップがあることで
無駄な時間を使ってしまいますし、やる気が奪われてしまいます。

 

作業効率も落ちてしまいますし、クオリティも下がってしまいます。

 

第一に環境を整えましょう!

 

全体像をつかんでおく

どんなことでも、まず作業の全体像をつかんでおくことで、
スピーディーに無駄な動きが少なくなり作業効率がアップします。

 

料理をするとき、どんな手順でやるか分かっている場合と、
行きあたりばったりでやる場合では、
どちらが無駄なく早くできるかは明らかでしょう。

 

レシピを見ていたり、道具を用意していたりして、
焦がしてしまったり、材料を入れ忘れたりと、
ミスする可能性も高まります。

 

出来上がりも違ってくるでしょう

 

文章を書くときも、全体の骨組み作ってから、
細部を肉付けしていくといいでしょう。

 

締切を設定する

時間が十分にあると思うと、どうしてもダラダラしてしまいます。
締切を設定することで、やる気が出てきます。

 

また、締切までに、小さな締切を設定し、計画的に進めていくことで、
時間が足りなくなることを防ぐことができます。

 

問題が出てきた時も対処する余裕がありますし、
クオリティも上がります。

 

人と会う時も、時間を決めておくといいでしょう。

 

時間が決まっていることで、メリハリがつきますし、
ダラダラ過ごすことは、
相手の大切な時間を奪っていることになります。

 

【スポンサーリンク】

 

完璧を求めない

完璧を求める気持ちは分かりますが、
完璧を求めるあまりに間に合わなかったり、
いつまでも完成しないのでは困ります。

 

もちろんクオリティも求めたいですが、
よりスピードを意識したほうがいいと思います。

 

数をこなすことで自分の実力が上がり、
クオリティもスピードも上がっていきます。

 

前述の締切を設定することも有効です。
いくら時間をかけても完璧にはならないこともあるでしょう。
納得できるポイントを見つけるしかありません。

 

切り替える

クリエイティブな仕事をしているときなど、
何も思いつかなくなったときは、
悩み続けても、時間が無駄に過ぎていくだけになりがちです。

 

そんな時は、散歩に出掛けたり、ランニングをしたり、
単純作業をしたりしましょう。

 

脳をリラックスさせることで、
新しいアイディアが思いつきやすくなります。

 

切り替えるといっても、
youtubeやSNSを見てはいけません。
いつの間にか時間が経っていたということになってしまいます。

 

まとめ

ちょっとした意識や準備によって、
時間を無駄にせず、効率良く、
クオリティも上げることができます。

 

一つ一つ丁寧に意識して、
大切な時間を守りましょう。

 

その積み重ねが、人生のクオリティを上げてくれるでしょう。

 

【スポンサーリンク】

成功者は必ず持っている! 成功するために必要な3つの視点

成功するために必要なことはたくさんありますが、
今回は、真の成功者は誰でも持っているであろう、
成功するために必要な3つの視点を紹介します。

 

この視点を身につけることができれば、
確実に成功に近づくことができるでしょう。
また、失敗することも少なくなるでしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

1、長期的視点

どこでも言われていることなので、
今更そんなこと、と思われるかもしれませんが、
本当に大事な視点なので、改めて考えてみてください。

 

人は短期的な視点を持っています。

本能のままでは、今さえ良ければそれでいいという、
現在の短絡的な欲望のみで行動します。

 

食べられるときに食べられるだけ食べておかないと、
次はいつ食べられるか分からない。

野生の動物はこういう世界で生きていますよね。

 

人も狩りで食べ物を確保していた原始時代では、同じように生きていました。

短期的な視点がなければ生きていけませんでした。

 

現代の日本では、食べ物は溢れています。

しかし、短期的視点の本能は残ったままです。

 

例えば、ダイエットを成功させたいとき、
本能を抑えて、食べることをコントロールしなければなりません。

 

本当に欲しいものは、すぐに手に入らないことが多いと思います。

しかし、本能のままでは、すぐに手に入れたい、
早く結果を出したいという欲望に勝てません。

そこで必要になるのが長期的視点です。

 

長期的視点とは、
本当に欲しいものを手に入れるために欲望をコントロールするための視点です。

 

【スポンサーリンク】

 

2、相手の視点

成功するには人間関係が何よりも大事です。

人間関係を最高にするための視点が相手の視点です。

 

人は自分のことが一番大事で、
相手のことより自分のことを優先します。

自分のことしか考えないのが普通なんです。

 

相手の視点を持って、相手のことを考えることができる、
それは普通の人より上のステージです。

 

ビジネスでも恋愛でも成功するためには、
相手が何を望んでいるのか理解しなければなりません。

 

相手が本当に望んでいることは何なのか、
これが分かれば、良い関係を築けますよね。

 

相手の視点をマスターすることは難しいことです。
経験も必要です。

 

相手が何を望んでいるのかを常に意識することから始めましょう。

 

ドラクエの視点

ドラゴンクエストを知っていますか?

dq3aliahan

国民的RPGで、こんな画面です。

このゲーム画面のように、世界を、そして自分を上から見る視点です。

 

この視点を持って、ゲームで勇者を動かすように、
自分を外からコントロールしてください。

 

感情に左右されず、冷静に、正しい判断、理想の行動を自分にさせるための視点です。

この視点を持てば、最善の行動を選択できるようになります。

 

誰も見ていなくても、常に理想の自分でいてください。

自分自身に対する誠実な態度が、成功へ導いてくれます。

 

まとめ

どの視点も普通の人は持っていない、成功者の視点です。

この視点を意識すれば、周りの人と差がついていくことでしょう。

この3つの視点を身につけて成功しましょう!

 

【スポンサーリンク】