自分を好きになる方法

自分のことが好きになれない、嫌なところしかない。

もしそんなふうに思っているとしたら、
本当に辛いですよね。

 

自信をなくし、自分は誰からも愛されない、
何も良いことがないと感じているかもしれません。

だんだんと気力も無くなって、何もしたくなくなってしまっているかもしれません。

 

でも、自分を好きになることで、この悪循環を断ち切ることができます!

 

この記事を読んで、もうちょっとだけがんばってみましょう!

 

【スポンサーリンク】

 

理想の自分を演じる

あなたにとって理想の自分はどんな人ですか?

どんな人になりたいですか?

 

理想の自分はどんな人で、どんな考えを持って、どんな行動をとるだろう、
どんな選択をするだろうか、考えてみてください。

 

そして、理想の自分にもうすでになったとして行動してください。

今の自分がやっても何も問題ありません。

理想の自分を演じるのです。

 

理想の自分が想像できない人は、
あんな人になりたいなぁと思う人を思い浮かべてください。

 

あなたが好きになる人はどんな人ですか?

あんな人になりたいなぁと思う、憧れの人はどんな人ですか?

 

その人たちのどんなところに惹かれるのでしょうか。

 

自分に自信を持っていて、誰からも愛されている、
幸せで、いつも笑顔で、イライラしない、
思いやりがある、一生懸命、誠実、約束を守る、おしゃれ・・・

 

今の自分には無理なことばかり、
まだまだ遠くて届かないこともあるかもしれませんが、
今でもできそうなことはありませんか?

 

例えば、いつも笑顔でいることは難しいかもしれないけれど、
少しでも増やそうと努力はできると思います。

少しずつでもできることから始めましょう。

 

始めなければいつまでも今のままです。

しかし、始めれば確実に理想の自分に近づきます。

 

変えられないものを変えようとしない

容姿など、変えられないものについて悩んでも仕方ありません。

辛く苦しくなるだけで、時間も使ってしまいます。

 

分かっていても悩んでしまいますよね。

 

しかし、受け入れるしかありません。

受け入れたとき、あなたは次のステージにいます。

 

変えられるものを変えることだけにフォーカスしてください。

 

【スポンサーリンク】

 

自分との約束を守る

自分が決めたこと、自分との約束を守ってください。

 

早起きする、後回しにしない、遅刻しない・・・

そう決めたなら、守れる約束であるなら、
絶対に守ってください。

 

誰かに約束を破られたら、どう思いますか?

その人のことを好きにはなれませんよね。

 

自分との約束も同じです。

約束を破ったら、自分のことを好きにはなれません。

 

自分を褒める

とにかく自分を褒めてください。

 

今日も会社に行った、学校に行った、
いつもより明るくあいさつができた、
朝ご飯をちゃんと食べた、甘いものを我慢した、

 

どんなに小さなことでもかまいません。

いえ、どんなに小さなことでも見逃してはいけません。

 

褒められることは何でも褒めてください。

 

疲れたーではなく、よくがんばった!です。

 

まとめ

自分を好きになるには努力が必要なのです。

ほんのちょっとの努力の積み重ねです。

背伸びするイメージです。

 

自分を好きになれば、自信もつき、好循環になり、
良いことが増えてくるでしょう。

 

自分を好きになると決めてください。

すぐには好きになれなくて、苦しい時が続くかもしれませんが、
少しの辛抱です。

 

最後に、

自分を大切にしてください。

好きな人を大切にするように。

 

【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す