キリン ファイア2017のCM曲は?石田ゆり子出演の缶コーヒーのCM

キリンの缶コーヒーのブランド「ファイア」の新CM、「交通警備員」篇と「コンビニ店員」篇、素敵なCMですよね!

出演しているのは、女優の石田ゆり子さん!

めちゃくちゃ美人ですよね!!

なんでそんなに綺麗なのか気になりますが、CM曲もとても素敵で気になったので調べてみました!

誰の歌なのでしょうか。

 

キリン ファイア CM「交通警備員」篇

キリン ファイア CM「コンビニ店員」篇

 

【スポンサーリンク】

 

キリン ファイアのCM曲を歌っているのは誰?

キリン ファイアのCM曲といえば、スティーヴィー・ワンダーによる「To Feel the Fire」(フィール・ザ・ファイア)が有名ですよね!

To Feel The Fire / Stevie Wonder

いや〜、良い曲ですね!

しかし、今回は別の曲のようです。

 

今回のCM曲は、パーシー・スレッジ の「When a Man Loves a Woman」です!

When a man loves a woman / Percy Sledge

めちゃめちゃ良い曲〜!

泣きそう( ;  ; )

ずっと聴いていたい。

眠る時に聴いていたい。

 

パーシー・スレッジ(1940年11月25日 – 2015年4月14日)は、アメリカ合衆国の歌手で、2005年にはロックの殿堂入りを果たしています。

When a Man Loves a Woman」は、1966年2月17日に録音され、1966年4月16日にデビュー・シングルとして発表されました。

邦題は「男が女を愛する時」と付けられています。

 

アメリカの総合チャート「Billboard Hot 100」と、「ビルボード」誌のR&Bシングルチャートで1位を獲得しています。

 

1987年にはイギリスでリーバイスのCMに使用されリバイバルヒット!

全英チャートで2位を獲得しました。

 

『アメリカン・グラフィティ2』(1979年)
『再会の時』(1983年)
『クライング・ゲーム』(1992年)
『フレディのワイセツな関係』(2001年)
『シャギー・ドッグ』(2006年)

など、数々の映画のサウンドトラックに使用されています。

『男が女を愛する時』(1994年)では主題歌として使用されました。

 

日本でも1986年、コスモ石油のCM「誕生」篇で使用されました。

 

【スポンサーリンク】

 

多くのアーティストによってカバーされた名曲中の名曲

When a Man Loves a Woman」は、多くのアーティストによってカバーされた名曲中の名曲です。

 

ベット・ミドラーが、主演を務めた1979年公開の映画『ローズ』の劇中で歌い、シングルとしてもリリースされました。

When A Man Loves A Woman / Bette Midler

ベット・ミドラーといえば、私はディズニー映画『ノートルダムの鐘』の「God Help The Outcasts」が大好きです!

God Help The Outcasts / Bette Midler

 

1991年には、マイケル・ボルトンがカバーし「Billboard Hot 100」で1位を獲得しました!

When a Man Loves a Woman / Michael Bolton

かっこいい〜!

マイケル・ボルトンはこの曲でグラミー賞最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞しました。

マイケル・ボルトンといえば、私はディズニー映画『ヘラクレス』の「Go The Distance」が大好きです!

ちょっと逸れてしまいましたが、ディズニーつながりで紹介してみました♪

どれも良い曲すぎて泣く( ;  ; )

 

他にもすごい方たちによってカバーされているので、ぜひ聴いてみたいです!

西城秀樹さんも、ライヴでよく歌ったそうですよ。

 

まとめ

キリン「ファイア」の新CM曲は、パーシー・スレッジの「When a Man Loves a Woman」でした!

何年経っても色褪せない、永遠に受け継がれる名曲です。

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ