2018年のラッキーカラーは?財布や手帳の色の選び方

いよいよ2017年も残すところあと少し!

 

どんな1年を過ごしましたか?

楽しかったこと、つらかったこと、いろいろあると思います。

じゃ、来年の2018年はどんな年になると思いますか?いやいや、どんな年にしたいですか?

 

運を色まかせ!にするわけではないけど、少しくらい、色に頼って、ハッピーな年にしたいと思いませんか?

 

2018年のラッキーカラーは、ピンクオレンジゴールドだそうです!

色を聞いただけで明るく楽しい気分になれそうですね!

 

色がわかっていれば、手帳と財布を新調するときに、とっても役に立ちます。

これを知れば2018年はラッキーになること間違いなし!?

 

【スポンサーリンク】

 

財布の色の選び方 2018年のオススメ財布はこちら!

多くの方が知っているとおり、黄色やゴールドは金運アップにいいとされています。そして長財布ならなおさら良いようです。

でも、財布には内側と外側がありますよね。内側の色も外側の色も、実は大きく影響しているんです。

 

来年のラッキーカラーがちょうどゴールドなので、この色は生かしましょう。

外側はゴールドではどうでしょう。

いかにも、お金がたくさん入ってるイメージができます。

 

内側は魔よけの色とされる、紫がいいんです。

もしくは、黄色。

内側を黄色にすると、お金が入ったまま逃げていかないとされています。

内側は紫か黄色、もしくはツートンでもいいですね。

 

といっても、なかなか見つからないですよね。

こちらの財布はいかがでしょうか?

なかなか理想的なカラーリングではないでしょうか。

 

こちらは内側がピンクですが、ピンクも2018年のラッキーカラーですし、良さげです^^

 

お金がたくさん入ってパンパンな状態を想像してください。それはもうすぐあなたのものになるかも・・・

 

【スポンサーリンク】

 

手帳の選び方 2018年のオススメ手帳はこちら!

手帳の色は以外にも、他人に見られていることが多いです。気づいてました?

会議や職場のデスクの上、カフェでなんとなく、ほら、なにげに手帳を出してますよね?

その手帳の色、気にしたことありますか?

 

色は、自分への心理的効果と、他人への視覚的効果があります。

例えば、赤は自分には活動的な感じがしますが、他人から見ると、愛情や情熱を感じさせるのです。

さらに、手帳は1年を通して使うものですから、キャラクターものや流行ものよりも、愛用したくなる色を選びたいですね。

 

来年のラッキーカラーで見てみましょう。

<自分への心理的効果/他人への心理的効果>

  • ピンク・・・若い/優しさ、幸福
  • オレンジ・・・陽気/家庭的、元気
  • ゴールド・・・特別/高級、豊かさ

 

どうでしたか?来年の自分の目標や、ライフスタイルなどから、マッチした色を選ぶ参考にしてみてください。

 

こちらの手帳はいかかでしょうか。

ピンク、オレンジ、ゴールドの3色が揃っていますよ!

シンプルで上品な、飽きのこないデザインです。

 

まとめ

人が持つ五感のうち、視覚からの情報は約80%といわれています。

色からの情報がほとんどで、私たちはそれに頼って生きているようなものなのです。驚きですね!

 

色は、心理的効果のほか、生理的効果、情緒的効果、文化的効果にも影響するといわれています。

<効果/影響>
心理的効果・・・学習面など
生理的効果・・・神経など
情緒的効果・・・ 気分など
文化的効果・・・価値観など

 

私たちは普段から、何気ないところで、色に影響されているのです。例えば身近なところで、ご飯で例えてみます。

想像してくださいね。

 

炊飯器のテレビコマーシャル。

炊飯器のふたを開けると、炊きたての白く輝くご飯が炊けていて、女優さんがさもさも美味しそうに食べている姿。

するとなぜか、食べたくなりませんか?

熱々の炊きたてのご飯を、フゥフゥ言いながら・・・

でもこれがもし、青いご飯だったら?

炊飯器のふたを開けたら、熱々の青いご飯があって、女優さんが美味しそうに食べている・・・

 

これはやはり色の効果の違いです。

財布も手帳も同じことが言えます。

 

消耗品としてみて、何色でもいい、使えればいい、安ければいい、と簡単に思わないで、「この色が自分にラッキーをくれる!」と思えば、選びたい色が見えてくるのではないでしょうか。

 

2018年もラッキーカラーで幸せな年にしましょう!

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ