イライラしないための方法

誰も自分のことを認めてくれない。

何もかも上手くいかない。

何か理由があるわけじゃないけど、イライラする。

イライラして、自己嫌悪に陥り、後悔する。

そんな負のスパイラルにハマってしまうことはありませんか?

 

イライラしても何も良いことがありません。

それどころか悪い出来事を引き寄せてしまいます。

 

なぜイライラしてしまうのでしょうか?

余裕がなかったり、
体調が悪かったり、
嫌な人がいたり、

様々な要因がありますが、
つまりは、自分の思い通りにならないときだと思います。

 

しかし、この世は、思い通りにならないことだらけです。

イライラしないためにはどうしたらいいでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

体調を整える

心と身体は繋がっています。

疲れているときはイライラしやすくなってしまいます。

十分な睡眠をとり、栄養のあるものを食べて、
適度な運動をして、常日頃から体調を整えておきましょう。

 

感謝できることを探す

良いことがあったときは些細なことではイライラしませんよね。

心が良い状態であればイライラに勝てるのです。

心を良い状態にするために、感謝できることを探しましょう。

 

赤いものを意識すると、赤いものが目につくように、
感謝できることに意識を向ければ、
感謝できることばかりが目につきます。

どんなに些細な小さなことも見逃さないでください。

 

蛇口を捻るだけで水が出てくる。
お湯のシャワーを浴びられる。
暖かい布団で寝られる。
歩ける。
見える。
聞こえる。

 

どんなに些細な小さなことに見えても、
当たり前のことのように思えても、
実は奇跡のようなことばかりです。

 

宝探しです。

見つければ見つけるほどあなたは幸せになれます。

 

人間は感謝しながら、イライラしたり怒ったりできません。

感謝している状態は、様々な良い影響を与えてくれます。

 

いつでもどんなときでも、
感謝できることを探して、常に気分良く過ごしましょう。

 

そして、感謝の気持ちを相手に伝えましょう。

ありがとうと言えば言うほど、相手も自分も幸せになれる、おまけつきです。

 

余裕を持つ

急いでいるときはイライラしやすくなります。

遅刻ギリギリであれば、
ちょっと待たされるだけでも、
イライラしてしまうでしょう。

 

時間の余裕を持って行動しましょう。

これも心の状態を整える方法の一つです。

 

【スポンサーリンク】

 

イライラしてしまったときは

思い通りにならないことに、
なんで思い通りにならないんだと、怒ってもしょうがありません。

どうにかしようとすればするほど、イライラしてしまいます。

 

コントロールできないもの、
変えられないものは、放っておきましょう。

 

そして、感情もコントロールできないものなんです。

感情をコントロールしようとするのではなく、
行動をコントロールしてください。

 

イライラしてしまったら仕方ありません。

しかし、イライラしたときに、
イライラすると口にしたり、
嫌な顔をしたり、態度に出してはいけません。

 

それによって、負のスパイラルにハマってしまうのです。

イライラを止められず、自己嫌悪に陥り、後悔するのです。

 

イライラしたら、放っておきましょう。

自然やかわいい動物を見て、
イライラから目を逸らすようにしてみましょう。

 

まとめ

イライラする要因に、どう反応するかはあなた次第です。

 

大切な時間をイライラして過ごしてしまうのは、
もったいないですよね。

 

イライラしない人になって、
毎日穏やかに、気分良く過ごしましょう。

 

【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す