中居正広ジャニーズ残留の理由は?SMAP3人が契約終了

SMAPのメンバーのうち、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が、2017年9月8日でジャニーズ事務所を退所することが正式に発表されました。

同じく独立組として、ジャニーズを退所するはずだった中居正広さんは、ジャニーズに残留することを決めたようです。

なぜ、中居さんだけジャニーズに残ることにしたのでしょうか。

報道されている情報をまとめました。

 

【スポンサーリンク】

 

本人からの発表はなく、現在は様々な情報が交錯しているようです。

 

1つ目は、まだジャニーズ退所を迷っているという可能性。

6月5日、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人は、ジャニーズ事務所との契約期間が満了となる9月で退所することを伝えたようですが、中居さんは答えを出さなかったようです。

事務所は、「9月までに契約を更新するかどうかの答えを出せばいい」と契約期間満了となる9月ギリギリまで期限を延ばしたと伝えられています。

もしかすると、9月までにやはり退所するということになるかもしれません。

 

2つ目は、芸能界で仕事を続けるにあたって、やはり独立するよりもジャニーズにいる方がいいからではないかという見方。

これは元々わかっていることですし、これが残留を決めた理由ではないでしょう。

 

3つ目は、業界内外への影響を考え、これ以上迷惑をかけることは避けたかったため。

中居さんは、SMAP解散後も多くのテレビ番組で司会を務めたり、CMに出演するなど、ソロ活動をする中で、番組スタッフや事務所の方など多くの人に支えられていることを改めて強く感じたとのこと。

 

また、事務所がテレビ局に圧力をかけたことで、テレビ局が仲裁に入り、9月の独立が難しくなったからとの報道もあります。

そのため、ジャニーズ事務所との契約を1年間だけ延長し、テレビ局との調整ができれば、その後3人に合流する可能性もあると伝えられています。

 

4つ目として、SMAPメンバーとファンのため。

中居さんは、SMAPが解散することになってしまい、結果としてファンのみなさんを裏切る形になってしまったことに責任を感じているようです。

そのため、SMAP解散後も、SMAPのメンバーとファンのことを考えてきました。

 

独立を決めた3人が独立後も芸能界で活動していけるように、事務所に自分が残留する代わりに3人に圧力をかけないようにと条件を突きつけたとも言われています。

また、自分が事務所に残ることで、独立組の4人と一人残留を決めていた木村拓哉さんとの4対1の構図が崩れ、木村さんのイメージも守られるからとしています。

 

中居さんは、他のSMAPメンバー4人のこれからとファンの気持ち、番組スタッフや事務所の方などすべての人のことを考えて、決断をしたということです。

 

【スポンサーリンク】

 

香取さんがジャニーズを退所することで、人気番組『スマステーション』が終わることが惜しまれています。

同じく香取さんが出演している『おじゃMAP』や、草彅さんの『ぷっすま』に対しても、「終わってしまうの?」「名前を変えて続けてほしい」という声が上がっています。

稲垣さんの「ゴロウ・デラックス」も終わってしまうのでしょうか。

 

芸能事務所の契約の問題から、しばらくはテレビに出られないという暗黙のルールがあるという噂もあるようです・・・

やはり、3人を見る機会は減ってしまうのでしょうか。

 

9月、ジャニーズ事務所退所時に、3人からの今後についての発表があると思われます。

 

独立を決めた3人、そして、木村さん、中居さん。

5人のこれからの活躍を楽しみにしています。

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。