マクド 大阪ビーフカツバーガーはいつまで?カロリーや勝敗が気になる!

あなたはマクドナルドのことをなんと呼んでいますか?

 

またまた、マクドナルドがおもしろい新企画を始めましたね!

その名も「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!

マクドナルドのことを”マック”と呼ぶのか、”マクド”と呼ぶのか、愛称を美味しさで決定しようという企画で、それぞれの限定ハンバーガーが発売されます!

 

マック軍は「東京ローストビーフバーガー

マクド軍は「大阪ビーフカツバーガー

どちらが美味しいのでしょうね。

 

他にも、それぞれの朝マックメニューやチキンマックナゲットの新味なども登場します!

楽しみ!

 

期間限定メニューですので、販売期間を確認しておきましょう。

また味の感想や評判、カロリーも気になります。

こちらの記事では、「大阪ビーフカツバーガー」を始めとしたマクド軍のメニューについて書いていきたいと思います。

 

マック軍「東京ローストビーフバーガー」の記事はこちら

 

【スポンサーリンク】

 

大阪ビーフカツバーガー

マクド軍のメインメニューは、関西でおなじみの洋食「ビフカツ」をイメージした

大阪ビーフカツバーガー

庶民的で親しみのある間違いない味!

やわらかくて旨味のある牛肉をサクサク衣で包んだビーフカツに、
牛肉、野菜、赤ワイン、数種のスパイスを配合した、旨味が凝縮された特製ソースと、
マスタード風味のマヨネーズを合わせ、
レタス、チェダーチーズと一緒にサンドした食べ応えのあるハンバーガーとのこと。

 

味は濃いめでしょうか。

想像するだけで、唾液が溢れてきますw

 

販売時間は、開店 ~ 午前10時30分まで(24時間営業店舗では翌午前5時00分から)

 

感想

「東京ローストビーフバーガー」に続いて、「大阪ビーフカツバーガー」も食べてきました!

バンズがペッチャンコじゃなくてふっくらフワフワ!

こんなふっくらしたマクドナルドのハンバーガー、初めてかもw

 

 

衣もサクサク!

 

ビーフカツも、牛肉が詰まっていて、牛肉の味をしっかり感じられます。

特製ソースもすごく旨味があって美味しいです!

深い味わいですね。

チーズがめっちゃいい仕事してますね!

 

食べ応えはこちらが少し上でしょうか。

本当にどちらも美味しく甲乙つけがたいです。

 

朝マック 大阪ビーフカツマフィン

朝マックの時間帯は、「大阪ビーフカツバーガー」のバンズがマフィンになった

大阪ビーフカツマフィン」が販売されます。

朝に、マフィンに合うようにソースも少しだけ変えているそうです。

朝マックは値段もお得ですよね

 

販売時間は、午前10時30分 ~ 閉店まで(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)

 

チキンマックナゲット 大阪お好みマヨソース

マクド軍のマックナゲットの新ソースは、大阪のソウルフード”お好み焼き”をイメージした

大阪お好みマヨソース

お好み焼きソースとマヨソースを合わせた、かつおだしの香りと一味がアクセントになったソース。

全ての営業時間帯に販売されています。

 

和歌山温州みかん マックフィズ/マックフロート 

和歌山県の名産「温州みかん」の果汁を使用した懐かしい味わいの炭酸ドリンク。

 

マックフィズは、全ての営業時間帯、

マックフロートは、午前10時30分 ~ 翌午前1時まで販売されています。

 

価格は?

大阪ビーフカツバーガー」の価格は、
単品:390円 バリューセット:690円(税込)

「東京ローストビーフバーガー」よりも50円も安い!

この値段の差は勝敗に影響しそうですね。

 

大阪ビーフカツマフィン」の価格は、
単品:330円 バリューセット:530円 コンビ:400円(税込)

 

チキンマックナゲット 大阪お好みマヨソース」の価格は、
5ピース:200円(税込)

 

和歌山温州みかん マックフィズ」の価格は、
単品:250円 バリューセット価格+30円

和歌山温州みかん マックフロート」の価格は
単品:310円 バリューセット価格+90円

 

カロリーや糖質は?

大阪ビーフカツバーガー

重量は、183g

カロリーは、479kcal

糖質は、炭水化物49.4g − 食物繊維2.3g = 47.1g

 

大阪ビーフカツマフィン

重量は、155g

カロリーは、411kcal

糖質は、炭水化物44.4g − 食物繊維2.4g = 42.0g

 

チキンマックナゲット 大阪お好みマヨソース5ピース

重量は、120g

カロリーは、326kcal

糖質は、炭水化物16.0g − 食物繊維0.8g = 15.2g

 

和歌山温州みかん マックフィズ

重量は、362g

カロリーは、138kcal

糖質は、炭水化物34.4g − 食物繊維0.2g = 34.2g

 

和歌山温州みかん マックフロート

重量は、437g

カロリーは、240kcal

糖質は、炭水化物50.6g − 食物繊維0.4g = 50.2g

 

【スポンサーリンク】

 

販売期間は?

マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」のメニューの販売期間は、すべて、

2017年8月9日(水)~ 2017年9月上旬までの予定となっています。

勝敗の結果は、8月21日(月)に発表され、
8月22日(火)より勝利軍のバーガーのお得な“優勝セール!クーポン”が、マクドナルド公式アプリとTwitterで配信されるとのこと。

 

勝敗はどうやって決まる?

勝敗は、Twitterの「ツイート数」、「リツイート数」で決定するようです。

2017年8月4日(金)10時00分 ~ 8月20日(日)23時59分までの間に、
マック軍・マクド軍の限定メニューの商品名が書かれたツイートの数で決まります。

1つのツイート内で複数の対象メニュー名があった場合は、1つずつカウントされるとのこと。

 

ちなみにマクドナルドのことをマクドと呼んでいる地域は、全国47都道府県中、11府県とのこと。

やっぱりマクドと呼ぶ方が少数派。

マクド軍が不利でしょうか。

 

それにしても、地域で呼び方が違うなんておもしろいですよね〜

USJも関西ではユニバって言うんですよね^ ^

 

私は、マックともマクドとも両方言ってるな〜

どちらかと言えば”マック”寄りかな〜w

でも、マクド軍を応援したくなるかも・・・^ ^

 

マクド軍が勝った場合は、特別にマクドナルドのホームページの一部が「マクド」仕様に変更されるらしいです。

たぶん、あれがあーなるんだろうなー( *´艸`)

 

どちらが勝つのか楽しみです!

食べましたら感想を追記したいと思います!

 

評判

どちらのハンバーガーも同じぐらい好評のようですが、
大阪ビーフカツバーガー」の方が好きな方は、好きの度合いが高く、熱い思いを感じました!

やっぱり愛される味なんですね!

見た目も味も、チーズグラコロっぽい感じという声がありました。

 

チキンマックナゲット 大阪お好みマヨソース」も間違いない味とのこと。

 

最初の印象では、マクド軍には強いファンがいるものの、どちらかというとマック軍が優勢だと感じます。

マクド軍がんばって!

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ