大炎上唐辛子と燃えよ唐辛子を食べ比べ!販売店はどこ?

「辛いけど美味しい!」とハマる人が続出しているアサヒの人気スナック菓子「燃えよ唐辛子」

そんな「燃える唐辛子」よりも、さらに辛いスナック菓子が登場しました!

その名も「大炎上唐辛子」!

 

今回は、激辛「大炎上唐辛子」辛旨「燃えよ唐辛子」を食べ比べてみました!

どちらもナイスネーミングですよね!

 

【スポンサーリンク】

 

販売店は?

「どこに売っているの?」「コンビニに売ってる?」という声が多くあるようです。

 

今回は「大炎上唐辛子」も「燃えよ唐辛子」も、セブンイレブンで購入しました。

グミや飴が置いてあるところにありましたよ。

価格は、どちらも138円(税込)

 

「大炎上唐辛子」は、セブンイレブン先行販売のようです。

セブンネットショップ「オムニ7」では、5月から先行販売されていたみたいですね。

 

アマゾンなどでは、プレミア価格で販売されているようですが、普通に買えましたよ。

これから販売店も拡大されるようですし、セブンイレブン以外のコンビニでも買えるようになりそうです。

 

「大炎上唐辛子」「燃えよ唐辛子」比較レビュー

「燃えよ唐辛子」も食べたことはなかったのですが、今回「大炎上唐辛子」が発売されて気になっったので両方買ってみました。

パッケージからも辛さの違いが一目瞭然です。

「大炎上唐辛子」の方には、黄色に赤字で注意事項が記載されています。

この製品には辛味成分が非常に強いため、お子様や辛味に弱い方は十分にご注意ください。
また、刺激の強いパウダーが手につくため、その手で目や鼻に触れないようご注意ください。

「大炎上唐辛子」は「燃えよ唐辛子」にハバネロパウダーを加え辛さが約2倍にアップしたそうです。

「燃えよ唐辛子」の原材料はこちら

そして、「大炎上唐辛子」の原材料はこちら

唐辛子末やガーリックパウダーが加えられているようですね。

 

【スポンサーリンク】

 

左が「大炎上唐辛子」、右が「燃えよ唐辛子」

「大炎上唐辛子」の方がちょっと赤いですね。

見た目と香りで、食べる前から唾液が出てきますw

 

まずは、辛旨の「燃えよ唐辛子」から・・・

 

辛っ!!

 

十分辛いじゃないですか!

辛さが喉にもくるし、結構辛いです。

でも、”辛旨”という通り、辛さの中に旨味が感じられて美味しい!

これは本当に食べたら止められない味と絶妙な辛さです!

ハマりますね!

 

続いて、激辛の「大炎上唐辛子」を食べてみます。

「燃えよ唐辛子」が辛かったから、味覚がおかしくなってないかな^^;

恐る恐る口の中へ・・・

 

辛っ!!!

 

こっちの方が唐辛子の味がしっかり感じられて、口いっぱいに辛さが広がって口の中がヒリヒリします!

辛さが長く続きますね。

食べた瞬間はそんなに変わらないかなと思いましたが、やっぱりこっちの方が全然辛いー!

顔から汗も出てきました。

 

でも、辛すぎて全く食べられないというほどではありません。

「燃えよ唐辛子」と同じく、辛いけど、もっと食べたいと思ってしまいますw

ただ、こっちは一気に一袋は食べられませんね。

食べすぎ防止にはいいかも^^;

飲み物は必須ですね。

 

辛さを求める方には「大炎上唐辛子」がオススメですが、

どちらが美味しいかといえば、「燃えよ唐辛子」の方ですね。

 

ぜひ、試してみてくださいね!

2つ食べ比べてみるのも楽しいですよ!

 

あ〜〜、どっちも辛いけど、止まらない〜^^;

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ