最終魔王(ラスボス)唐辛子と華麗な唐辛子を食べてみた!どれくらい辛いのかレビュー

アサヒの人気スナック菓子「燃えよ唐辛子」にまた新しい仲間が登場!

その名も最終魔王(ラスボス)唐辛子」と華麗な唐辛子

「華麗な唐辛子」は少し前から発売されていてすでに食べていたのですが、今回新しく「最終魔王(ラスボス)唐辛子」が新発売になり、これは記事にしなければならないと思いました。

私もこのシリーズのファンで、これまで全種類食べてきましたが、一体どれくらい辛いのでしょうか。

 

これまでの「燃えよ唐辛子」商品の記事はこちら。

 

【スポンサーリンク】

 

華麗な唐辛子

まずは華麗な唐辛子から。

金色を基調とした高級感のあるパッケージです。

16種類のスパイスを使っていることや、美味しそうなカレーの写真にも惹かれます。

原材料はこちら。

カレー粉、カルダモン末、クローブ末などがこの商品だけの材料ですね。

 

そして、中身がこちら。

色は、ぱっと見、通常の「燃えよ唐辛子」とあまり変わらない感じですが、比べてみるとカレー粉の黄色で、唐辛子の赤色が隠れていますね。

 

食べてみた感想

辛さは、通常の「燃えよ唐辛子」と同じか、少し辛いくらいです。

口に入れた瞬間から、辛さよりも旨味がすごいです!

旨味はシリーズNo.1ですね!

なんだかんだで一番美味しいのは一番辛さ控えめな通常の「燃えよ唐辛子」だと思っていたのですが、この「華麗な唐辛子」は1、2を争う美味しさです。

おつまみには最高ですね!

止められない美味しさです!

 

「華麗な唐辛子」

辛さ★★★

美味しさ★★★★★

 

【スポンサーリンク】

 

最終魔王(ラスボス)唐辛子

続いて、最終魔王(ラスボス)唐辛子です。

以前「超魔王唐辛子」が発売されていましたが、最終魔王(ラスボス)ということなのでおそらくそれよりも辛いのでしょう。

楽しみです。

想像するだけで唾液が出てきます^^;

「超魔王唐辛子」のパッケージは黒と金でしたが、この「最終魔王(ラスボス)唐辛子」は緑と紫を基調としています。

「ドラゴンボール」のピッコロ大魔王や「ドラゴンクエスト7」のラスボス、オルゴ・デミーラみたいだと思いました^^

美味しそうな色ではないですね^^;

しかし、やばい感じは伝わってきますね。

 

原材料はこちら。

これまでの「燃えよ唐辛子」シリーズと比べて、この商品だけの材料はないようです。

 

そして、中身がこちら。

めっちゃ黒いw

これまででダントツで黒いです。

 

食べてみた感想

うん、「燃えよ唐辛子」シリーズで一番辛いです。

舌で感じる辛さは、普通に辛いくらいです。

意外に大丈夫だなと思っていたら、口の中の上側から喉にかけて辛さが広がってきます。

辛ぁ〜💦

でも辛すぎて食べられないというほどではないです。

口の中で感じる以上に体が反応して、顔から汗がジワっと浮き出てきます。

そして、食べ続けると、玉ねぎを切っているときのように涙が出てきました。

お腹にもズンとくる感じがあります。

しかし、食べ続けていると、この辛さにも慣れてきてやみつきになる感じがあります。

食べすぎ注意ですね。

「超魔王唐辛子」は、胡椒の味をプラスして辛くしているという感じでしたが、「最終魔王(ラスボス)唐辛子」は、「燃えよ唐辛子」を純粋に辛くした正統派な印象です。

やはりある程度以上の辛さと美味しさはトレードオフの関係がありますね。

 

「最終魔王(ラスボス)唐辛子」

辛さ★★★★★

美味しさ★★★

 

まとめ

「燃えよ唐辛子」シリーズの新商品最終魔王(ラスボス)唐辛子」と華麗な唐辛子を食べた感想をお伝えしました。

「華麗な唐辛子」は、おつまみとしてかなりオススメできるお菓子ですね。

旨味を味わってほしいです。

「最終魔王(ラスボス)唐辛子」は、辛いのが好きな方には一度試してみてほしいですが、個人的には、やはり美味しさという点では通常の「燃えよ唐辛子」が一番バランスがとれていると感じます。

最終魔王(ラスボス)が出てきてしまった今、次は何が来るのでしょうか。

辛さを追求するのもいいですが、「華麗な唐辛子」のような方向性もいいですね。

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。