嵐にしやがれ 米倉涼子に食べさせたいラーメンデスマッチ!2020年1月1日放送

2020年1月1日放送の「嵐にしやがれ元日スペシャル」のデスマッチ企画は、お正月のゲストでおなじみの米倉涼子さんを迎えて「米倉涼子に食べさせたいラーメンデスマッチ!」です!

米倉涼子さんのリクエストでラーメンデスマッチとなりました。

 

これまでの米倉涼子デスマッチの記事はこちら!

 

ぐるなびで予約するときは、事前に楽天IDと連携しておくだけでお得になります!

楽天IDとぐるなびを連携して楽天ポイントを貯める

 

【スポンサーリンク】

 

醤油ラーメン部門

東京・千代田区にある「青島食堂 秋葉原店

ぐるなび

他にも多数店舗があります。

青島食堂:ぐるなび

今人気の醤油ラーメン、新潟県長岡市のご当地ラーメン、長岡・生姜醤油ラーメン。

その元祖といわれるお店です。

 

青島ラーメン 800円(税込)

一般的なお店の倍以上の生姜を砕いて、豚骨、リンゴ、長ネギ、玉ねぎと共に、沸騰させずにじっくりと煮込み、スープを作ります。

タレはチャーシューの煮汁。

麺は自家製の中太ちぢれ麺。

チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ナルトをトッピングしたら完成!

さわやかな生姜の香りがやみつきになるラーメン!

 

食べられたのは、米倉さんでした!

「うーまぁ」「超おいしい」「シンプルだけど、ほっこりまったり系?」と首を傾げて食リポが苦手なようでした。

 

みそラーメン部門

神奈川・横浜市にある「流星軒

ぐるなび

東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー2019−2020で名店みそ部門第1位に選ばれたお店です。

 

流星パンチ 1,000円(税込)※平日15食限定・土日20食限定

信州味噌と北海道味噌「紅一点」をブレンド。

そこに企業秘密のスパイスを加えパンチを出します。

具材の豚ひき肉、玉ねぎ、しいたけを炒めます。

日本酒を熱燗にするときに使うちろりに、味噌、丸鶏で取った鶏ダシ、具材を入れ、湯煎でじっくり火を入れることでより美味しいスープに仕上げます。

太めストレート麺にスープを注ぎ、玉ねぎ、チャーシュー、メンマ、ネギをトッピングして完成!

 

食べられたのは、櫻井さん。

「うわぁ、スープすげぇ!」「パンチあるし深みがすごい!」「(スパイスは)辛くないし、みそラーメンというジャンルでいいのかもちょっとわかんない、深い」「チャーシューはめちゃめちゃ味がしみてる」「これうまいわ、マジで」と大絶賛でした!

米倉さんは「ん〜、麺がすっごい、なんていうんだろ、麺が自立してる」と言っていました^^

 

担々麺部門

山椒入りのラーメンが食べたいという米倉さんのご所望に応えて紹介されたのが、
東京・阿佐ヶ谷にある「箸とレンゲ

ぐるなび

 

山椒担々麺 990円(税込)

ご主人がすごい山椒に出会ったというのが、和歌山県産ぶどう山椒。

香ったときに唾液が出てくるような、フルーティで爽やかな香りで、すぐにラーメンに使ってみたいと思ったそうです。

 

丼に豆乳、特製野菜ペースト、えのきペースト、ラー油を入れ、魚介と野菜のWスープを入れます。

麺は国産小麦の中太ストレート麺。

油の中に辛味の強い花椒、ぶどう山椒、まろやかさを出す抹茶を入れ、1時間じっくり煮詰めて作った秘伝の山椒オイルを加えます。

これが爽やかな香りと痺れをもたらします。

食感のアクセントにピーナッツをトッピングし、仕上げに花椒をひとかけしたらできあがり!

 

食べられたのは、松本さん。

「うーん!華やか!」「ぶどう山椒がすごい効いててデザートみたい」「めちゃめちゃフルーティ」「すっげぇ上品な高級な担々麺」とのことでした。

米倉さんも「うーん!華やか!」と松本さんと全く同じコメントをしていました^^

 

スープ飲み干したい部門

東京・中央区にある「中華そば 銀座八五

ぐるなび

大将は元々フレンチのシェフ!

 

中華そば 850円(税込)

スープが美味しかったらタレはいらないんじゃないかということで、タレは一切使っていないそうです。

ダシを取るのは名古屋コーチン、フランス産カモ、ドライトマト、しいたけ、貝柱など10種類!

スープにイタリア産の生ハムを加え、その塩気で極上のスープに仕上がります。

チャーシューは一度焼いたものを真空パックし、フレンチ流に仕上げます。

チャーシュー、メンマ、九条ネギをトッピングしたら完成!

 

食べられたのは、大野さん。

「あっは〜」「これは飲めるな〜」「スープにフレンチ感はあるかも」と良い笑顔に^^

米倉さんは「白ワインも飲めそう」とコメント。

みなさん食べるのが止まらなくなっていました。

 

スパイスラーメン部門

今、ラーメン界は空前のスパイスブーム!

紹介されたのは東京・品川にある「

ぐるなび

他にも多数店舗があります。

https://www.gyoku.co.jp

 

香麺 900円(税込)

18種類のスパイスを駆使し、インド風薬膳スープのような味わいに仕上げます。

和風だしに、クミンやチリパウダーなど10種類以上のスパイスをブレンドし、特製の醤油ダレと合わせます。

ターメリックやナツメグなど10種類以上のスパイスと玉ねぎを炒め、鶏ひき肉を加え、香りを飛ばさないように1時間弱火で炒めたら、特製そぼろの完成。

そぼろをトッピングし、爽やかな香りの焙煎スパイスをかけたらできあがり!

 

食べられたのは、二宮さん。

「あ〜、カレーじゃないわ!」「そんなに言うほど辛さが目立つわけじゃないけど」「めっちゃうまい!」「(カレーというより)おダシ感がある」「あーなんか新しいな。流行りそう!」とのことでした。

櫻井さんは「スパイスはめちゃくちゃいろんな味がするんだけど、辛いかといわれると辛くない」とのことでした。

 

 

残念ながら食べられなかったのは、相葉さんでした。

 

米倉さんは、デスマッチ4回中2回食べられたことになりました。

来年のお正月には嵐は解散してしまっているので、お正月の米倉さんデスマッチはこれで最後ですね。

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ