嵐にしやがれ 米倉涼子の大好物デスマッチ第3弾!2019年1月1日放送

2019年1月1日放送の「嵐にしやがれ元日スペシャル」のデスマッチ企画は、米倉涼子さんをゲストに迎えてのお正月恒例となった「米倉涼子の大好物デスマッチ!」の第3弾です!

名店のひつまぶし、超低温揚げの究極のとんかつ、炉釜焼きの神戸牛ステーキ、北海道利尻の焼き醤油ラーメン、独創的な究極の天ぷらなど、米倉涼子さんがリクエストする料理が登場しました!

 

昨年の米倉涼子デスマッチの記事はこちら!

 

【スポンサーリンク】

 

名古屋の名店のひつまぶし

愛知県名古屋市にある「炭焼 うな富士

ぐるなび

米倉涼子さんがリクエストしたお店で、紹介された時「やったー、めちゃくちゃ美味しいの!」と絶叫して喜んでいました!

 

肝入り上ひつまぶし 7,700円(税込)数量限定

超高級品の青うなぎを使用。

産地は企業秘密で、10匹に1匹しかとれない貴重なうなぎなんだそうです。

蒸さずに最初から最後まで地焼きで仕上げる関西風。

脂の旨味を逃さないよう、タレには一度だけくぐらせます。

もう一つ人気の秘密が「肝焼き」

一品に贅沢に7匹分も使用します。

 

お客さんによると、「外側はすごくパリパリで、中はふっくらしていて、忘れられない味になる」とのことでした。

 

食べられたのは、二宮さん。

「めちゃめちゃうまいね!」「いくらでも食える感じがする」「うめぇ、ビール飲みてぇ」と、とても美味しそうでした!

 

超低温揚げの究極のとんかつ

東京・高田馬場にある「成蔵

ぐるなび

こちらも米倉さんは「絶叫しながら手を叩いて喜んでいました。

東京No.1と呼び声の高いとんかつ屋さんです。

 

雪室熟成豚特ロースかつ定食 3,680円(税込)

新潟県産雪室熟成豚を使用。

雪を利用した貯蔵庫で長期間熟成することで、肉の旨味が増し、しっとりと柔らかい食感になるそうです。

焦げにくくしっとりとした生パン粉で包み、豚の内臓から取った腸間膜油で揚げます。

110℃の低温で通常の倍の時間の15分をかけて揚げることで、しっかりと全体的に火が通ります。

余熱で蒸し焼きにして旨味を閉じ込めます。

 

食べられたのは、櫻井さん。

「うめぇ!うめぇ!まだ噛んでないよ!噛んでないのにもう美味いよ」と口に入れただけであまりの美味しさにびっくりしていました!

「豚の旨味がブワッと!閉じ込められている感じ。」とのことでした!

 

炉釜焼きの神戸牛ステーキ

東京・銀座にある「IDEA 銀座

ぐるなび

最高級和牛神戸牛ステーキの専門店!

 

3種のステーキ 時価 ※コースのみ

赤身肉の中でも最高級部位のシャトーブリアン、脂がのったジューシーなサーロイン、黒毛和牛の牛タンの3種類を食べ比べ!

特に上質な雌のみを厳然。

肉に串を通し、塩こしょうで下味をつけます。

鉄板ではなく備長炭を使った釜で焼くことで、不要な脂を落とし必要な脂だけを残し、あっさりといただくことができます。

 

食べられたのは、大野さん。

「あっ、んまぁい♡」と幸せそうな表情でした!

「全然脂っこくないんだね」「あ〜じゃぱ〜」「あっじゃっぱー!」「ライブ前に食べたいやつ」と、びっくりするほど美味しかったみたいです!

 

北海道利尻の焼き醤油ラーメン

北海道・利尻島にある「利尻らーめん 味楽

ぐるなび

ミシュランガイド北海道版に掲載されました。

テレビの力を使ってめったに食べられないようなラーメンが食べてみたいという米倉さんのリクエストに応え、紹介されました。

新横浜ラーメン博物館店もあります。

ぐるなび

 

焼き醤油ラーメン 850円(税込)

味の決め手となる高級昆布の代表「利尻昆布」を惜しげも無く使います。

20時間煮込み、上品な味わいのだしが出ます。

この昆布だしを、とんこつ、鶏ガラなどの動物系スープと合わせます。

次に、自家製醤油だれをフライパンで焦がす直前まで焼きを入れ、香ばしい焼き醤油を作り、スープと合わせます。

麺はスープがよく絡む中太ちぢれ麺を使用。

食感のアクセントにキクラゲを入れ、上品な甘さの北海道産軟白ネギ、メンマ、自家製チャーシューをトッピングして完成!

お好みでとろろ昆布をトッピングしても○

 

食べられたのは、松本さん。

「うめぇ〜!」「確かに醤油がちょっと香ばしい」「超上品」「超高級なしょうゆラーメン」「めちゃめちゃ手間がかかってる、そのダシの勝利ですね」とテンション高く

 

独創的な究極の天ぷら

東京・南青山にある「天ぷら 元吉

ぐるなび

9年連続ミシュランガイドに選出されたお店です!

独創的な天ぷらが評判です。

 

天ぷら3種盛り合わせ 時価 ※コースのみ

特に人気の、大葉うにのせ、白子on白子、かにの天ぷらクリームコロッケ仕立ての3品

大葉うにのせは、香り高い大葉をごま油ベースのブレンド油でサクサク食感に揚げ、北海道産高級バフンウニを生のままのせます。

白子on白子は、下関の天然トラフグの白子をカラッと揚げ、その上に焼き白子をのせます。

かにの天ぷらクリームコロッケ仕立ては、越前ガニの身をふわふわに揚げ、上に濃厚かにみそをトッピング

 

食べられたのは、相葉さん。

大葉とウニの天ぷらは、「あぁ〜うめぇ」「これはずるいわ」「大葉のサクサクとウニがすっごい合う」

白子の天ぷらは、「めちゃくちゃクリーミー」とかっこよくコメントw

カニの天ぷらは、「すんごいわこれは!身がめちゃくちゃ詰まってる「う〜わ、こんな食べ方あるんだ」と大絶賛!

 

 

残念ながら食べられなかったのは、米倉さんでした。

第1弾で食べられず、第2弾でリベンジできたものの、第3弾では再び食べることができませんでした。

本当に米倉さんがゲストの回はいつも以上に豪華な料理ばかりですね!

嵐のみなさんもいつも以上に美味しいそうなリアクションでした!

米倉さん、また来年がんばってください^^;

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ