嵐にしやがれ スイーツデスマッチ2018秋のお店まとめ!10月27日放送

2018年10月27日放送の「嵐にしやがれ」は、ゲストに中村倫也さん、江口のりこさんを迎えて「2018年秋のスイーツデスマッチ!

春振り、久々のスイーツデスマッチなのでスイーツ好きには待ちに待った回ですね!

行列ができる作りたてモンブラン、1ヶ月で40万個売れるアップルパイ、1日300個売れる新感覚スイートポテト、高級白ぶどうシャインマスカットの贅沢スイーツ、新感覚の柿フライアイス、5つ星ホテルが作る雲のスイーツなど、旬の味覚スイーツが紹介されました!

 

【スポンサーリンク】

 

朝から行列ができる専門店のモンブラン

東京・代々木八幡にあるモンブラン専門店「モンブランスタイル

食べログ

店主の竿代さんはモンブランのために栗農園を作ってしまうほど!

 

モンブランデセル 1,600円(税込)※ほうじ茶セット

早い時期に採る栗・早生栗を使用。

風味が強いのが特徴。

蒸した栗を丁寧に裏ごしし、砂糖、生クリームを入れなめらかにしていき、モンブランクリームを作ります。

出来立ての風味を味わってもらうため注文が入ってからクリームを積んでいきます。

中には渋皮入りモンブランクリームとメレンゲが入っています。

握りたてのお寿司のように作りたてを提供しています。

 

食べられたのは、櫻井さん。

食べる前に栗の匂いが強く感じられることに驚いていました。

そして、一口食べて「うわぁ。栗が詰まってますわ」「甘ったるくない」「練った栗をそのまま食べてる感じはするけど、栗の甘みが広がる」とのこと。

中に入っているメレンゲについては「あー、サクサクふわふわ。これは食感がとても楽しいです」とのことでした。

後から食べた松本さんは「あぁ、うめぇ!これは間違いないです。モンブランの中のNo.1」と大絶賛!

 

1ヶ月で40万個売れるアップルパイ

2018年3月にオープンした東京ミッドタウン日比谷の地下1階にあるアップルパイ専門店「RINGO

食べログ

東京ミッドタウン日比谷店の他にも店舗があるのでチェックしてみてください!

池袋店
川崎店
天神地下街店
ルクア大阪店
岡山一番街店
アミュプラザおおいた店
大宮駅店
立川駅店
東武船橋店

 

焼きたてカスタードアップルパイ 399円(税込)

お客さんによると「普通のアップルパイと全然違って、噛んだ時にサクッというほどサクサクしていて美味しい」とのこと。

アップルパイと言えばホール状のものを想像しますが、このお店のアップルパイは一人前ずつ焼き上げます。

サクサク感を感じてもらうために、生地を144層重ねて1個ずつ包んでいるそうです!

焼きあがったパイにお店特製の甘さ控えめカースタードクリームをたっぷり注入。

もう一度オーブンに入れます。

熱を加えることでクリームがなめらかになり、中のリンゴと絡まるとのこと。

 

食べられたのは、二宮さん。

持った時に「結構重たい」、一口食べて「もっとあっさりしてるのかと思った」とのことでした。

普段はカスタードクリームの入っていないアップルパイを食べているそうで、それに比べての感想でした。

櫻井さんは「カスタードと焼きリンゴを一緒に食べるとすごい美味しい」とコメント。

 

秋の味覚さつまいもを使った新感覚スイートポテト

東京・世田谷にある「Patisserie 粉と卵

食べログ

 

スイートポテト 1個 350円〜400円 ※量り売り

さつまいもは紅あずまを使用。

低温でじっくり90分かけ焼き、十分に甘みを引き出します。

拳半分のサイズにカットし皮をむきます。

バター、生クリームなどと混ぜ合わせ、さつまいもの皮の上に山形に整えます。

そして、冷凍庫の中へ。

注文が入ったら、砂糖をまぶし、バーナーで炙りキャラメリゼします。

1時間経つと中身が解凍されしっとりと食べごろになります。

 

食べられたのは、松本さん。

一口食べて「ん?冷たい」

「外がキャラメリゼされてるからパリパリしている。口に入れるとちょっと冷たいところから始まる。甘みは程良く強すぎない」とのことでした。

 

高級白ぶどうシャインマスカットのズコット

東京・新宿にある老舗フルーツパーラー「果樹園リーベル

ぐるなび

食べログ

ホットペッパー

目黒店もあります。

ぐるなび

食べログ

 

シャインマスカットズゴット 1,944円(税込)

シャインマスカットは、種がなく皮まで食べられる高級白ぶどう。

使用するのは1房3,000円はくだらない山梨県産シャインマスカット。

それを3房、生クリームに絡ませます。

シャインマスカットの甘さを引き立てるため、生クリームの甘さは控えめ。

ボールにスポンジケーキを敷き詰め、中に生クリームを絡ませたシャインマスカットを入れます。

裏返したらズコットの完成。

ズコットとは、イタリアで誕生した、聖職者の帽子をモチーフにしたといわれるドーム状のケーキのこと。

表面にもシャインマスカットを隙間なく敷き詰めたら出来上がり!

 

食べられたのは、大野さん。

第一声は「あ、マスカットだ」w

「クリームは濃すぎず、マスカットが一番活きてる」とのこと。

頂点にのっていた一粒のマスカットを松本さんが横取りしてしまい、拗ねてしまいました。

これは松本さんが悪いですね^^;

でも後で江口さんのやつを横取りしていました^^;

 

旬の今しか食べられない柿スイーツ

東京・麹町にあるフレンチ「味館トライアングル

食べログ

ぐるなび

※小学生未満の方は入店できません

 

柿フライアイス 800円(税込)※ランチとディナーコースにも付きます。11月いっぱいまでの期間限定

サクッとした食感が特徴の庄内柿を使用。

柿の中身をくり抜き、中身を80℃の油で揚げます。

周りが少し溶けなめらかな食感に。

熱々のまま、くり抜いてできた柿の器に戻し、バルサミコ酢とはちみつで作った酸味の効いたソースを熱々のままかけます。

仕上げに冷たいバニラアイスクリームをのせたら完成!

 

食べられたのは、江口さん。

「ん?あれ?ちょっと食べて」と不思議そうでした。

そして「ポテトになってます、フライドポテト」とコメント。

松本さんも「なんだろ、超不思議」「あったかくもあり冷たくもあり、今まで食べたことはない」とのことでした。

 

インスタ女子に大人気!5つ星ホテルが作る雲のスイーツ

東京・日本橋にある5つ星ホテル「MANDARIN ORIENTAL, TOKYO(マンダリン オリエンタル 東京)

食べログ

ぐるなび

焼きたてのブレッドや熟練パティシエが作ったスイーツが並んでいます。

見た目が可愛いとインスタ女子の間で話題なのがこちら!

 

KUMO 栗 1,512円(税込)※個数限定

作り方は企業秘密。

マシュマロのような見た目ですが、外側はホワイトチョコレートでコーティングされパリッとしています。

中には、栗を使ったふわふわのムースとクリーム、ザクザク食感のビスケット、刻んだ栗が入っています。

 

食べられたのは、相葉さん。

「崩すのがもったいないくらいだね」「周りはサクッと固めなんだけど、中はやわらかい」

一口食べて「あら〜。うん!メルヘン」とコメント^^

「甘すぎない、うまっ!」「ちゃんと栗の風味が引き立っていてより合う」「ホワイトチョコレートが効いている」とのことでした。

 

残念ながら食べられなかったのは、中村さんでした。

ゲストの方が食べられないのはより残念です。

 

今回もどれも美味しそうでしたね!

特に、モンブランスタイルのモンブランデセルと、Patisserie 粉と卵のスイートポテトが食べてみたいです!

あなたはどれが一番食べてみたいですか?

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ