嵐にしやがれ 冷やし中華デスマッチのお店!2018年8月4日放送

2018年8月4日放送の『嵐にしやがれ』は、上川隆也さんをゲストに迎えて、暑い夏にぴったりな冷やし中華をかけた「冷やし中華デスマッチ!

 

85年前から親しまれている元祖冷やし中華、濃厚Wスープの新感覚冷やし中華、行列必至のがっつり系冷やし中華、老舗中華料理店が作るゴマだれ冷やし中華、ありそうでなかった味噌味冷やし中華など、王道から進化系までの様々な冷やし中華が登場!

 

【スポンサーリンク】

 

しょうゆダレの元祖冷やし中華

東京・神保町にある創業明治39年の「揚子江菜館

ぐるなび

食べログ

このお店が冷やし中華の元祖!

昭和8年に冷やし中華が生まれたそうです。

当時の店主が大好きだったざるそばをヒントに作られたそうです。

 

五目冷やしそば 1,510円(税込)

麺は、喉ごしの良い細いストレートの卵麺。

味の決め手は秘伝の甘酢ダレ。

全ての冷やし中華の原点に相応しい味わいとのこと。

トッピングされる具材は、きゅうり、ウズラの卵、糸寒天、錦糸卵など、10種類!

85年前、神保町からも見えた富士山をイメージして盛り付けられています。

1日300食も出る人気メニューです!

 

食べられたのは、相葉さん。

「全ての具材が喧嘩しない。嵐みたい」とコメントされました!

相葉さんも冷やし中華が大好きとのことでとても楽しそうでした!

 

人気ラーメン店が作るWスープ冷やし中華

東京・代々木にある「麺恋処 いそじ

ぐるなび

食べログ

 

冷やし中華 940円(税込)

味の決め手はWスープ!

鶏や豚などの動物系と煮干しなどの魚介系スープをブレンドしています。

甘酢としょうゆにWスープを加え冷蔵庫で冷やします。

すると、ゼラチンが固まってドロっとした麺に絡むタレになります。

麺は、小麦粉にタピオカ粉をブレンドしたモチモチプリプリとした食感の太麺を使用。

具材を盛り付け、タレを凍らせたキューブをのせたら完成!

キューブを溶かしながら食べることで最後まで冷たいまま食べることができます!

一口分残して無料のスープ割りを頼めば、ミニラーメンを楽しめます!

 

食べられたのは、上川さん。

「麺がすごく歯ごたえがあってモチモチ!Wスープだけあってタレにコクがある。スープのとろみがラーメンとは一味違う感じを醸している」とのことでした!

 

並ばなければ絶対食べられない!がっつり系冷やし中華

東京・駒場にある「千里眼

ぐるなび

食べログ

東京大学近くにあり、東大生御用達のお店。

 

冷やし中華 900円(税込)(野菜マシ・ニンニク・ショウガ・辛揚げ・カラメ・ガリマヨ)

コシの強い太麺を10分茹で、ごま風味のしょうゆベースのタレとよく混ぜ合わせます。

麺の上に、細切りにした大根や紫キャベツなどをこれでもかというくらい盛り付けます!

柚子胡椒の効いた鶏肉をトッピングし、さらにお好みで刻みニンニク、辛い揚げ玉、ガーリックマヨネーズなどをトッピングして完成!

みずみずしくさっぱりとした野菜とこってりとしたガーリックマヨネーズのコントラストが悪魔的な美味しさと評判!

 

テーマパークのように整理券を配って並ばずに食べられるというシステムを採用しているとのこと。

 

食べられたのは、櫻井さん。

麺が下の方にあるのでまずは野菜だけを食べて「みずみずしい」とコメント。

のっている野菜が大量なので、別のお皿に取り分けて冷やし中華とサラダにしていましたw

麺を食べて「コシがすごい。モッチモチというかムッキムキ」「こってりかと思ったけど、味としては爽やか」とのこと。

冷やし中華とは呼べない感じだそうで「ムッキムキ麺」と名付けていましたw

 

老舗中華料理店が作るゴマだれ冷やし中華

東京・銀座にある大正時代から続く老舗「萬福

ぐるなび

食べログ

 

冷やしそば(とりごま味) 990円(税込)

味の決め手は特製ゴマだれ!

煎ったゴマにサラダ油を加えてミキサーで混ぜます。

これをラーメンのしょうゆダレに入れ、ラー油、酢、アルコールをとばした紹興酒などを加えて作ります。

大量には作れないため、売り切れてしまったらそれまでとのこと。

茹でた麺にきゅうり、錦糸卵、しょうゆダレで煮込んだ鶏もも肉をトッピングし、上からゴマだれをかけて完成!

爽やかな酸味とゴマの香りが食欲を掻き立てる人気メニューです!

 

食べられたのは、大野さん。

「くどいかなと思ったけど、しつこくなくてさっぱり」「これはうまいぞ!食べたことない」とかなり好感触な反応でした!

 

ありそうでなかったみそ味冷やし中華

東京・武蔵野市にある「東京味噌ラーメン鶉

ぐるなび

食べログ

東京では珍しい味噌ラーメン専門店で、TRYみそ部門入賞の名店。

 

味噌冷やし中華 880円(税込)昼限定

赤みそ、白みそ、信州みその3種類の味噌に、鶏豚ベースのスープを加えミキサーにかけます。

さらに、酢、ごま油を加え冷蔵庫で1日寝かせてゼラチン質を固めます。

麺は中太麺を使用。

茹でる直前に潰して、タレが絡みやすい平らなちぢれ麺にします。

タレを絡めて、味噌と相性の良いワカメなどの具材を盛り付けて完成!

半分食べたら後半はラー油を混ぜ合わせてピリ辛にして食べるのがおすすめとのこと

 

食べられたのは、松本さん。

「新しい!」「味噌ラーメンを冷やしてもこうはならない、今までになかった味、うまい!」とのこと。

上川さんは「重ねみそになってるので重層的なみそのうま味があって、一回冷やしてあるのでみその塩味のかどが立たない、スルスルいただける」とのこと。

 

残念ながら食べられなかったのは、二宮さんでした。

 

どの冷やし中華も盛り付けが綺麗でしたね!

「千里眼」の冷やし中華の太麺とタレの感じがたまらなかったです。

大野さんの反応が良かった「萬福」の冷やしそば(とりごま味)も食べてみたいです!

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ