嵐にしやがれ 山田涼介&小澤征悦の大好物デスマッチのお店!2019年6月22日放送

2019年6月22日放送の「嵐にしやがれ」は、ゲストに山田涼介さんと小澤征悦さんを迎えて「山田涼介&小澤征悦の大好物デスマッチ!

オマール海老ラーメン、沖縄名物タコライス、きんめ鯛のそぼろ重、最高級いちごジャムトースト、1日100杯出るすだちそば、ナスのミートチーズ焼きなど、山田涼介さんと小澤征悦さんの大好物が入った料理ばかりが紹介されました。

 

【スポンサーリンク】

 

オマール海老ラーメン(山田涼介の大好物 エビ)

東京・神保町にある「海老丸らーめん

ぐるなび

 

ラーメンの常識を覆す新感覚ラーメン。

丸ごと一匹オマール海老ラーメン 2,500円(税込)

スープは、オマール海老をたっぷり使ったビスクスープ仕立てで、他の海老ラーメンとは一線を画するそうです。

ビスクスープとは、甲殻類などを用いて作るフランスのスープのこと。

オーブンでローストし香りを立たせたオマール海老の頭60匹分を、セロリやにんじんなどを炒めた鍋に加え、ブランデー入りのトマトソースを投入。

巨大なハンドミキサーで、海老の頭を砕き、裏ごしすると、ビスクスープが完成。

これを煮干しや鯖節などでとった和風スープで伸ばし、濃厚な海老の味に負けない平打ち極太麺を入れます。

ローストしたトマトやサワークリームをのせたバゲットなどをトッピング。

最後の仕上げに、オマール海老を丸ごと1匹トッピングしたら出来上がり!

 

食べられたのは、二宮さん。

「なにかって言われるとわかんないけど、もう、なんかラーメンじゃないだよな」「生パスタっぽいのかな、どっちかっていうと」「だから、エビだよね。何匹いるんだろっていう」くらい海老を感じるとのことでした。

 

沖縄名物タコライス(小澤征悦の大好物)

東京・中目黒にある「SokaBokka -草花木果-

ぐるなび

孤独のグルメにも登場した人気No.1メニュー!

 

タコライス 1,058円(税込)

タコライスの味の決め手となるスパイスは、クミン、パプリカ、コリアンダーなどを独自に調合。

普通は、スパイスは多くても4〜5種類のところ、このお店では10種類をチャンプルーすることで味に深みを出しているとのこと。

スパイスと合挽き肉を炒めたら、香り高いタコミートが完成。

ご飯は、白米と沖縄の伝統的な米である黒米をブレンドし、ふっくらもちもちとした食感に。

ご飯にチーズをふりかけ、タコミートをのせたら出来上がり!

 

食べられたのは、櫻井さん。

「うめぇ」「全体に対してミート少ないかなと思ったんだけど、全然ちょっとでしっかり味が全体に広がります」とのことでした。

 

きんめ鯛のそぼろ重(山田&小澤の大好物 きんめ鯛)

紹介されたのは東京・銀座にある「地きんめ鯛専門 銀座 はなたれ

ぐるなび

 

美しい見た目でインスタグラムでも話題!

地きんめ飯し 2,160円(税込)

地きんめ鯛とは、近海の漁場でとれた金目鯛のこと。

地きんめ鯛の刺身をご飯の上に敷き詰めます。

きんめ鯛にさば、まぐろなどを合わせ、そぼろにします。

アクセントとしてピリッと辛い有馬山椒を加え、煮詰め、1時間ほどして水気がなくなったらご飯に盛り付けします。

仕上げに卵黄を2つのせたら完成!

きんめ鯛の刺身は、特製のゴマだれと合わせて、そぼろは卵黄をからめていただきます。

最後に、きんめ鯛の旨味溢れるダシをかけてお茶漬けにしていただきます。

 

食べられたのは、山田さん。

きんめ鯛の刺身を食べて、「あぁ、ウマい」と、なぜかキリッとしたかっこいい表情にw

「きんめ、ブリンブリンですね。ブリンブリンですよ」

そぼろに卵黄をからめて食べて、「めっちゃウマいっすね」と、またかっこいい表情にw

 

最高級いちごジャムトースト(山田涼介の大好物 いちご)

東京・三軒茶屋にある、いちごスイーツ専門店「いちびこ

ぐるなび

 

いちびこトースト 486円(税込)

宮城県産のミガキイチゴを使用。

ミガキイチゴは、鮮やかな赤色で糖度が高いのが特徴。

食べる宝石と名付けられ、最高級のものは1粒1,000円の値が付くそうです!

素材そのものの味を生かすため、味付けは砂糖とレモン果汁のみ。

アクを丁寧に取り除き、とろとろになるまで3時間煮込めば、イチゴジャムの完成。

焼きたての厚切りトーストにバターをかけ、ミガキイチゴジャムをかければ出来上がり!

食べられたのは、大野さん。

「あっ、おいしいー!」と、目をギューっとして美味しさを噛みしめていました。

こんなにリアクションがいいのは珍しいw

「いちごが酸味がそんなになくて、すごいシンプルで朝食べたくなるやつ」とのことでした。

いちごが好きな山田さんも「めっちゃウマいっす」と、またかっこいい表情にw

 

1日100杯出るすだちそば(小澤征悦の大好物 そば)

東京・池尻大橋にある「東京 土山人

ぐるなび

 

1日100杯出るという人気No.1メニューがこちら。

冷やかけすだち蕎麦 1,500円(税込)

そばは、季節ごとに3種のそばの実を厳選し、挽きたての自家製粉を使用。

そば粉につなぎとなる小麦粉を合わせて作るのは、甘みが強くしっかりとしたコシが特徴の九一そば。

ダシは、うるめ節ベースの関西系。

ダシの味を感じてほしいので、味付けは整える程度とのこと。

最後にスライスした徳島県産すだちを盛りつければ、出来上がり!

 

食べられたのは、松本さん。

「うん!さわやかだね」「なんかやっぱ、この時期いいよね。ひんやりしたいじゃん。こういうタイミングで食べるには、もうもってこいですね」

「酸っぱいという感じじゃないですね。こんだけすだちが入ってても」「なんか食べて酸っぱいなって感じよりは、そば本来の甘みがすごい出てますね」とのことでした。

 

ナスのミートチーズ焼き(山田涼介の大好物 ナス)

東京・渋谷にある「wine bar Kera Kera

食べログ

デヴィ夫人も常連で、「ここのナス料理は天下一品!」と語っているそうです。

 

人気No.1メニューがこちら。

ナスのミートチーズ焼き 1,060円(税込)

薄切りのナスをオリーブオイルとコショウで炒めます。

ミートソースは、合挽き肉とたまねぎを炒めたら、赤ワインでコクを出し、トマト、デミグラスソースを加え1時間ほど煮込みます。

ナスを敷いたグラタン皿にミートソースをかけて、その上に濃厚な味わいのチーズをたっぷりとのせます。

オーブンで焼いたら出来上がり!

 

食べられたのは、相葉さん。

「やっべぇ!」「すんごいチーズ!」とびっくり!

「しつこくないんだよね、チーズが。こんだけ量あっても」とのことでした。

 

残念ながら食べられなかったのは、小澤さんでした。

「ナスのチーズ焼き食べたかったなぁー」と、とても残念そうでした。

 

地きんめ鯛専門 銀座 はなたれ地きんめ飯しを食べてみたいです!

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。