嵐にしやがれ ご飯のお供デスマッチ2018のお店!2018年9月22日放送

2018年9月22日放送の『嵐にしやがれ』は、NHKと日テレのテレビ放送65周年を記念して『LIFE!~人生に捧げるコント~』とコラボスペシャル!

内村光良さん演じる、『LIFE!』の人気キャラクター、”NHK ゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・ディレクター” 三津谷寛治さんをゲストに迎えて、「お取り寄せできる 絶品ご飯のお供デスマッチ!

「ご飯のお供デスマッチ」は2017年にもありました。

こちらもチェックしてみてください!

 

今回は、牛タン仙台ラー油、イカキムチ、共水うなぎの山椒煮、とろ生ローストビーフ、サーモン塩辛が紹介されました!

ぜひ気になったご飯のお供をお取り寄せしてみてください!

 

【スポンサーリンク】

 

牛タン仙台ラー油

宮城県仙台市「陣中」の牛タン仙台ラー油

1ヶ月で5万本も売れる大人気爆売れ商品!

手作業で1つ1つこだわって作られています。

仙台名物の牛タンを丸ごと茹で、キューブ状にカットして、再び鍋へ。

赤糖、シイタケの絞り汁、仙台みそ、仙台しょうゆを加え、甘辛く煮込みます。

次に、菜種油とごま油の中に、シイタケ、唐辛子、フライドガーリック、フライドオニオンを入れ、低温で90分、香ばしさを染み込ませれば、特製ラー油の出来上がり。

牛タンとラー油を組み合わせれば完成!

 

食べられたのは、櫻井さん。

「うまいわ」と唸っていました!

「牛タンがブロック状に切られているから、歯ごたえがしっかりしているし、肉の甘みが広がる」とのことでした。

 

イカキムチ

神奈川県川崎市にある「おつけもの慶」の 元祖!お腹いっぱい イカキムチ

人気すぎて3ヶ月待ち!

東京・蒲田に支店があるようです。

食べログ

キムチ一筋40年のキムチ職人城野さんが漬けた白菜キムチは、2018年のかわさき名産品に認定されました!

このキムチを、ボイルした青森県産真イカの中にパンパンに詰めます。

イカ100gに対して、キムチの量は250g!

イカ飯をイメージして作った商品だそうです。

最後に、3種類の唐辛子、イカの塩辛、ニラなどから作ったお店オリジナルのタレ「慶キムチの素」を合わせれば完成!

 

食べられたのは、二宮さん。

食べる前、初めて食べ物に対して怖いと感じたそうです。

「あー!お供だわ、完全に!」とコメント。

櫻井さんも「めちゃめちゃうまい」と絶賛!

 

共水うなぎの山椒煮

静岡県浜松市にある「うなぎ大嶋

ぐるなび

食べログ

ホットペッパー

うなぎを食べに全国からお客さんが来る人気店!

 

このお店自慢のご飯のお供がこちら。

共水うなぎの山椒煮 3,600円(税込)

通販はこちら。

http://www.umaiunagiya.net/shopping.html

 

共水うなぎとは、静岡県・焼津で養殖されるうなぎで、脂ののりが良く抜群に美味いと言われていますが、市場には出回らず、養殖場が認めた割烹や料亭にしか卸さないため、幻のうなぎと呼ばれているそうです。

創業以来52年間継ぎ足された秘伝のタレがうなぎの味を一層引き立てます。

蒲焼が焼きあがったら、一口サイズに切り、みりん、タレ醤油、丹波篠山産の山椒を加えて煮込んだら完成!

 

食べられたのは、三津谷さん。

「ウマい!」と力強くコメントw

「絶品です。山椒も効いております。そして幻のうなぎ、噛みごたえが抜群です!」とのことでした!

 

とろ生ローストビーフ

滋賀県湖南市の精肉店「近江牛 かねきち

地方新聞社が選ぶお取り寄せサイト お肉部門年間ランキング1位を獲得しているのがこちら!

とろ生ローストビーフ(250g)4,980円(税込)

通販はこちら。

https://www.29-kanekichi.com/SHOP/ro-stuto250g.html

 

A5・A4ランクの高級近江牛の中でも、脂肪が少なく噛めば噛むほど旨味が出る極上の赤身もも肉を使用。

生でも食べられる新鮮な近江牛の表面だけを強火でさっと焼き、旨味を閉じ込めます。

薄くスライスして完成!

ローストビーフ丼にするなら、卵黄をのせて食べるのがオススメとのこと。

 

食べられたのは、再びクイズに参加した三津谷さん。

「うめぇ!」と溢れるように言葉が出ていました。

「1階の食堂に置きたいと思います。」とコメントw

 

サーモン塩辛

新潟県北蒲原郡にある「三幸

月1万本売れるご飯のお供がこちらのサーモン塩辛

味の決め手は、新潟県産米麹。

米麹に、塩、酒、みりん、唐辛子を入れて特製塩麹を作ります。

この塩麹を脂ののったサーモンのハラスと混ぜ、低温で4日間熟成発酵させます。

そこに新鮮ないくらを加えたら完成!

 

食べられたのは、大野さん。

「あ〜、これはウマいわ!」と良い表情で唸っていました!

「抜群に合う、コメに。」「日本酒に合う」とのことでした!

 

食べられなかったのは、相葉さんと松本さんでした。

三津谷さんが2問も正解してしまったので、食べれらなかった方が二人になってしまいました^^;

大野さん、今回は食べられてよかったですね^^

 

個人的には、「おつけもの慶」の 元祖!お腹いっぱい イカキムチを食べてみたいです!

あなたはどのご飯のお供が気になりましたか?

 

【関連記事】

 

【スポンサーリンク】

ピックアップ関連コンテンツ